全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,636 ...

#1,636 (4/26)~パート♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

今日は三ノ宮~新大阪~三ノ宮~西明石でレッスン。土日はレッスンが多いので大変ですが、春らしい気候を感じられるので気持ち良いです。朝10時からのレッスン、終わったら23時でした(^_^;)。

レッスン中に映画「セッション」の事を思い出してしまいます(^_^;)。教え方が全然違うな~と。
基本、私のレッスンはメトロノームを必ず使います。意外に経験がある人程これまでメトロノームを使ってない事が多く合うまで大変でしたが今では皆さん一定にキープ出来るようになってます。

さて、楽曲にもよりますが、ヒアリング(見コピ)をする前など、1曲の中に色んな楽器が重なって聴こえているのを好きな曲で確認してみましょう。
バンドサウンドは、ギターだけでなく沢山の楽器(パート)が音を出しています。ドラムもその一部、細かい事ですが楽曲の仕組みや役割(パート)を意識して聴いてみましょう。


①ボーカル
②コーラス
③ギター1
④ギター2
⑤ベース
⑥キーボード1
⑦キーボード2
⑧キーボード3
⑨ドラム
⑩パーカッション
⑪その他(打込み音源等)

①まず主旋律となるメイン・ボーカル(歌手)。全体で一番音量バランスが大きいパートです。中には歌詞しか聴いてない方もいるのでは(^_^;)

②和音(ハーモニー)となるコーラスパート。
近年「ハモリ」と言われてます。基本はボーカルが歌う旋律ラインの三度下、又は三度上を歌います。ライヴでは2~3人います。

③ギターの種類も色々あり、エレキギター、アコースティックギター、クラッシックギター等、楽曲によって楽器を使い分けています。バンドに多いパワフルで歪んだ音はエレキが中心。弾き語りやバラード等はアコースティックが多く使われています。

④バンドの場合、ソロパートと伴奏パートに分かれます。バンドスコア譜でギターが分かれて書いてあるのは、それぞれ音色や役割が違うからです。

⑤ベースは楽曲全体の低音部分を担当。ギターと同じ弦楽器ですが4弦です(中には5弦や6弦の人もいますが)。
ピックで弾く方法以外に指弾き、スラップ(チョッパー)等の表現方法があります。

⑥~⑧
キーボードパートの人は一番大変です。
ピアノはもちろん、バンドスコア譜にあるオルガン、ストリングス(バイオリン等)、ブラス(管楽器)等、全て鍵盤で担当します。
特にドラマーはキーボードパートの楽器の違いをよく聴いてほしいです。

⑨ここでようやくドラムパートが登場します。ドラムを習ってから音楽の聴こえ方が変わったと言う生徒さんが多いのも事実。音楽が面白いのはそういう所です。

⑩パーカッションは、アフリカ系のジャンベや南米系のコンガ、ボンゴ、ティンパレス等、ドラム以外の打楽器全てを担当します。
電子ドラムでは音色としてインプットされているのでパッドを叩けばパーカッションの音を鳴らす事が可能です。
バンドスコア譜等では一般的に統一された記譜法がなく記号別に楽器名が記載されています。

⑪打ち込み音源などバンドで再現出来ない音を書き込んであります。表現的にはPrograming…やetc…など

これだけ沢山の編成の中にドラムがあります。ヒアリング(見コピ)する時に他のパートにも意識してみてはと思います。

 

(2015年4月26日(日) 1:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ