全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,633 ...

#1,633 (4/23)~バンドスコア譜からパート譜に~その一♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

今日は上新庄~三ノ宮~江坂~西明石~と、かなり移動が多い日でした。しかし良い天気。こんな日は外でレッスンしたい気分です(^_^)

さて、生徒さん達がよく見ているバンドスコア譜(全パートの譜面を一つにまとめた楽譜の事)。演奏仕事では全く使いませんが、レッスンでは質問が多く、リーディング(読譜)や間違えている表記のフレーズを正しく書き変えたりしてます。

そんなバンドスコア譜をそのままレッスンでは使いにくいので、演奏しやすいようドラムだけのパート譜を作るよう生徒さんに言ってます。

バンドスコア譜からパート譜にする方法として一般的に一番多い作り方は「切り貼り」です。アナログ的ですが知らない方の為に紹介しておきます。

●[必要な物]
(画像左)
①バンドスコア譜
②白紙の用紙(A4又はA3)
③コピー機
④記入する筆記用具
⑤カッター
⑥定規
⑦のり(スティックのりがオススメ)
⑧修正テープ(ペンでも可)

●[手順]
①バンドスコア譜をコピーする
②ドラムパート全てに番号を付ける
③[A]やD.S.「1.など、共通の表記を書込む
④ドラムパート部分だけ切り取る
⑤白紙のA4用紙に番号順に貼っていく

①バンドスコアはB5サイズ(広げたらB4)が多いので、コピーする時は拡大しA3サイズにする事をオススメします(拡大しても小さいので♪)。

②これは後で切る時に順番がバラバラにならないようにする為です。左端のDr辺りに書いておくと便利です(画像右)。

③スコア譜ではボーカルパートなど一番上に書いてあります。共通の進行記号も切る前にドラム譜に書いておきましょう(画像右)。

④ケガをしないように定規を使いカッターでドラムパート部分を切り取ります。下にカッターマットを置くと便利です。多少上下の他のパート譜が残っていても後から消せます。

⑤白紙の用紙に貼りますが、先に切ったパート譜全てが貼れるかバランスを見ておきましょう(A3サイズ内に全て貼れると譜面台に合い見やすくなります)。
更に貼る時に左詰めに合わせるとキレイになります。順に貼ったら上下の余計な部分を修正テープ等で消します。最後に音源を聴きながら進行を確認し出来上がりです。

余白があれば歌詞を書いておくと見失わなくなります。他にもパート譜にする方法がありますので次回紹介したいと思います。

自分で演奏したい楽曲があればレッスンにバンドスコアは要りませんのでパート譜にして持って来てください(^_^)。

#1,633 (4/23)~バンドスコア譜からパート譜に~その一♪

(2015年4月23日(木) 0:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ