全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 怪我の功名

怪我の功名

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。


ちょっと前のことですが...

iPhoneのイヤホンアウトが接触不良を起こしてまともに音楽が聴けなくなってしまいました。

ある音域がバリバリ歪みます。

iPhoneはレッスンでも自分の練習でも仕事の音源確認でも使っているので、ここが壊れてしまうとかなりヤバいのです。

iPhoneを修理するか
金額はいくらくらいか
どのくらいの期間で修理が完了するのか
その間代替機が必要になるのではないか
新規で別のスマホを買い替えた方がいいのか
電話機能は使っていないのでiPodでもいいのか

などなどいろいろと判断に迷っておりました。

そこで、そのことをFacebookに書いたところさっそく数名の方からいろいろとアドバイスが!

その中でもっとも対応が早くコストも抑えられそうな選択肢を発見。

それは...



「Bluetoothのレシーバー」を購入する



というもの。

iPhoneのイヤホンアウトが死んでいるのであれば、そこを使わないで電波で音を飛ばしてしまおうというわけです。

さっそく一昨日池袋のビックカメラにてレシーバーを購入し、私のiPhoneと接続して試してみたところ...



いいじゃん、これ!



ペアリング(接続)も簡単な上、心配していた音質も音量も全く問題なし。

なにより良かったのは、iPhoneと常に物理的につながっている状態から解放されたこと。

これが予想外に気持ちいい。


私は食事をしながらiPhoneで動画を見るのが好きなのですが(お行儀悪くてすいません^^)特に麺類を食べながらだとイヤホンのケーブルがとっても邪魔なのです。

麺と一緒にケーブルが口に入ってきてしまうこともしばしば。


ですがBluetoothレシーバーにイヤホンを接続した場合は、iPhoneは何にもつながっておらず、レシーバー自体は胸のポケットにでも入れておけばいいわけですから非常にスッキリします。

安心してラーメンをすすることが出来ます^^


リハでも使ってみましたがこれまたGOOD。

iPhoneで曲やメトロノームを鳴らし、それをイヤホンで聞きながら練習する場合、これまではiPhoneの置き場に困っていたのですが(あまり遠くだとケーブルが届かない)、Bluetoothレシーバー接続だとiPhoneはスタジオ内のどこに置いておいてもいい。

電波の届く範囲内であれば自由に動き回れます。


いや~、こんなに便利ならもっと早く導入すれば良かった。

と、後悔するくらい気に入っています。

iPhoneが壊れなかったらきっとこの製品は買っていなかったでしょう。

怪我の功名というか棚から牡丹餅というか(違うか?(笑))、とにかく良い買い物をしました。

オススメですよ。


■追記
ちなみに買った翌日...


紛失しました(笑)


仕方がないので、すぐにもう1台購入。

コンパクトボディだからかさばらなくていいんですが、うっかりするとすぐに失くしてしまいそうなんですよ。(現に失くしたしwww)

だからいつも保管は気を使っています。


■追記2
で、先日...


出てきました(笑)


なんのことはない、車の助手席に落ちてました。

2台あっても意味無いんですけど、また失くすかもしれないのでしばらくは2台体制でいきます^^

 

(2015年4月22日(水) 16:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ