全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 音楽と進学のこ...

音楽と進学のこと(オマケ)

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。


私はドラム一筋とか言っておきながら実は大学には行きました(笑)。

ただまぁ親に「大学だけは行け」と言われたので仕方なく行った感じです。(私自身は音楽の専門学校に行こうと思っていたのですが反対されました)

音楽で食っていくことしか考えていなかったので受験勉強を一切しておらずかなり焦りましたが運良く推薦で滑り込むことが出来ました。

でもせっかく入った大学でも勉強した記憶はほとんどなく、いつも部室でドラムばかり叩いていましたから親不孝な息子です^^


自分の経験から言うと大学進学がプロミュージシャンになるのにマイナスになったとか、特に遠回りになったという印象はありません。

そこでの新しい出会いはむしろプラスになったし、数多くのバンドを経験することで音楽的に大いに成長することが出来ました。

最終的に在学中は学内、学外を含めて7つのバンドを掛け持ちしていましたが、その時に相当鍛えられましたね。

結果的にそのうちの一つが運良くある事務所の目に留まり、卒業後にプロデビューしました。



大学に行かず一直線でミュージシャンを目指すのもいいですが、大学に行ったってプロになる人間はなります。

っていうか大学に進学したくらいでプロになれないんだったらきっとその人は進学に関係なくなれない人なんだと思います。


「大学なんか行く意味は無い」と言い切る人もいるんですが、行けるだけの学力があって経済的にも余裕があるならわざわざ行かない選択をしなくてもいいんじゃないかと思うんです。

行ったら行ったで新しい出会いがあって面白いと思うし。通ってみて本当に必要無いと思ったら退学すればいいし。

なんでも経験してみて判断すればいいんじゃないですかね。

 

(2015年4月22日(水) 10:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ