サイタ音楽教室ドラム教室神奈川 ドラムスクール・ポリリズム スクールブログ スネアの選び方...

スネアの選び方講座

シェルは大きく分けて金属製シェルと木製シェルの2種類があり
金属製ははっきりとした輪郭と音圧が出て、木製は丸みのある暖かいサウンドが出ます。

金属製シェル

●スチール(鉄)
重量が重くその分安定感があり、抜けてくる。アタックがあり音の輪郭がはっきり出ます。音圧も稼げるのでかなり優秀。ロックをやりたい人向け。

●ブラス(黄銅)
スチールに比べ音が柔らかく倍音が多い。薄い分チューニングが難しい。スチールでうるさいと言われがちな人はこちらでバンドサウンドをまとめると良し。

●アルミニウム
金属シェルの中でも一番明るく軽い音が出ます。
軽やかなハイピッチで抜けてくるので爽やかでもアタックが欲しい人向け。

●カッパー(銅)
ブラスよりも低音が効いていてレスポンスが速いのが特徴です。
しかし更にチューニングが難しいです。
こちらもバンドサウンドとの混ざりを考えると良いでしょう。

●ステンレス
高音が鋭くレスポンスもかなり良いです。
小さな鳴りも拾います。
スネアの存在感が欲しい人向け。

●チタン
最も重く最も鳴るシェル。最強。
メタル一択。

木製シェル

●メイプル(カエデ)
軽くて硬いのが特徴の素材。最もポピュラーな木胴で明るくて暖かい。
ポピュラーなだけに優秀で万能。ロックでもポップスでも。

●バーチ(カバ)
胴は低音がよく鳴り、アタック感がトンコンと鳴るので、上と下で両方鳴ってるような印象。オープンリムショットも太い音で抜けてくる。

●オーク(ナラ、カシ)
最もパワフルな木胴。
ロックに攻めたい人へ。

 

(2015年4月16日(木) 12:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラマー家系ならではのセンス。ジャズ~ブルースまで、女性の生徒さん多数

新着記事

2015年のFermin Muguruzaのバックに続いて、今年もMimi MauraのバックバンドとしてFujirock Festivalで演奏させて頂きました。 Mimi Mauraはスカ、レゲエ、ロックステディといったジャンルの歌姫で、メンバーのサックスのセルヒオはグラミー賞も受賞...

シェルは大きく分けて金属製シェルと木製シェルの2種類があり 金属製ははっきりとした輪郭と音圧が出て、木製は丸みのある暖かいサウンドが出ます。 金属製シェル ●スチール(鉄) 重量が重くその分安定感があり、抜けてくる。アタックがあり音の輪郭がはっきり出ます。音圧も稼げるのでかなり...

6/15から7/1までバンドでロシアツアーの為お休みをさせていただきます。 7/2からは通常営業です。 実に8000kmに及ぶ移動距離だそうでアメリカ横断より長いそうです。 そんなこんなで 海外ツアーであるある 1.電圧が違うのでエフェクターが使えない 変圧器が必要です...

3年ばかり教えていた生徒が音大受験に見事合格しました! 本当に成長しました、ムラがあるのが玉に瑕ですが、集中したときは突き抜ける、そういう力が付きました。合格した洗足を蹴ったときはヒヤヒヤしましたが、本当におめでとう! 理想のドラマー目指してこれからも頑張りましょう!

James Brownと言えばファンクというジャンルを確立したことで有名な人で、最高のシンガーでありパフォーマーですね。繰り返されるリフ、シンプルなコード進行でダンサブルなリズム、西洋的な音楽性とは一線を画する黒人音楽ですが、初めはリズム&ブルースを演奏していたJBと彼のバンドが少しずつ確立し...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ