全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 失うことは得る...

失うことは得ることでもある

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。


ドラムを始めた当初はスタジオミュージシャンというのが一番偉くてドラマーの中のドラマーだと思っていました。

要求されることに瞬時に対応しどんなジャンル、どんなスタイルでもこなしてしまう...

そんなスーパーマンのようなスタイルを目指していましたし、実際自分はとても器用でそういうことに比較的簡単に対処出来ると思っていました。


ですが...


けれど年月が経ち様々な現場を経験しいろいろと厳しい局面をくぐり抜けてくると分かってきます。


「どうやら自分にはそっち方面の資質が無さそうだぞ」と。


心からそう理解したのが40歳前後(遅っ!(笑))。


だってやっぱり未練があるじゃないですか。

自分が追い求めていたスタイルを捨てるっていうのはある意味「こっち方面の才能はないよ、君」と自分に死刑宣告するようなものです。

突きつけられた厳しい現実を受け入れるには、やはり心が痛みます。


けれどね...

これは諦めとかそういう後ろ向きな行為ではないんです。

願望にすがりついてどう頑張っても自分には出来そうもないということに自分のリソース(お金、時間、労力)割くよりも自分の出来ることを見極め、そこに特化して自分の能力を極限まで伸ばしていく方がはるかにドラマーとして明るい未来が待っていると思いませんか。


断捨離なんて言葉がありますが、自分のドラムにおいても断捨離を決行して、無駄なものを削ぎ落とし、必要な物だけを残すわけです。


面白いもので断捨離するとまず最初に迷いが無くなるんですね。

あれもこれもとつまみ食いしていた頃と違って自分にとって必要なものと不必要なものが明確に分かるので、余計なことに時間を取られなくなります。

これはやる。
これは必要ないからやらない。
スパッと割り切れます。

すると演奏自体も吹っ切れた勢いのある演奏に変わっていきます。

叩いている時の雑念とかそういった煩わしいものから解放されて演奏に集中出来るようになります。

事実、ここ数年は「そうだよ。俺はこういうドラムが叩きたかったんだった」と、なんだかドラムを始めた頃の純粋な楽しさ、喜びみたいなものを再び味わうことが出来るようになりました。


ただ一点誤解しないで欲しいことがあります。

断捨離はいいですけど、必要なものまで捨ててはいけませんよ。

ドラマーとして最低限必要とされるスキルや基礎的な技術などはちゃんと身に付けてください。

ちょっとかじったくらいで「難しいからや~めた」とかそういうことを推奨しているわけではありません。

「あくまで本気で取り組んでみた上で、それでも超えられない壁があるのなら別の道を進むのもいいのではないか」ということを言っています。

サボった人が出来ない事の言い訳にするためにこんな文章を長々と書いているわけではありません。

そこは間違えないようにしてください。

 

(2015年4月14日(火) 17:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ