全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,617 ...

#1,617 (4/7)~練習パッド♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

スタジオ以外に自宅でも練習したいと思う生徒さんは多いはず。しかし枕や雑誌では跳ね返りがなくハウスダスト等も発生し良くありません…( ̄∇ ̄;)。かと言って電子ドラムは高いし~

と、思っている方にオススメなのが、ドラムメーカーから発売されている練習パッド(練習台)です。
練習パッドには様々なタイプがあります。是非購入される前の参考にしてください。
(画像参照)

①昔から音楽教室等に置いてあるタイプの練習パッド。ハネないタイプのパッドで、割と叩いた音が大きいのが特徴です。ストロークを鍛えたい方や大きな音を目指したい方にオススメのパッドです。

②スネアと同サイズの練習パッド。楽器のようにヘッドが張ってあるのでブラシの練習やオープン&クローズ・リムショットの練習が可能です。音は比較的大きめです。

③2種類のパッドゾーンがあり叩き方を変えた練習が可能。ハネやすいゴム製なので消音効果に優れています。

④メッシュヘッド(網戸のような穴が開いたヘッド)が張ってある練習パッド。ヘッドの感覚があるので叩いている感じが本物に近いですが、かなり消音されるので出音の確認が難しいパッドです。

⑤これは持ち運びが楽な練習パッド。かなり昔から発売されてます(私が高校の時からあります(^_^;)…)。消音性にも優れハネも良い感じです。ライブをする時など控室で練習出来る便利なパッドです。

練習パッドは他にも沢山種類があります。中には自作で練習台を作る生徒さんもおられます。パッドのハネ具合や出音など色々試してみましょう♪

#1,617 (4/7)~練習パッド♪

(2015年4月7日(火) 0:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・尼崎(JR)・芦屋・三ノ宮・兵庫・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ