全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,584 ...

#1,584 (3/5)~ドラマーに必要な事?♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

ドラマーに必要な事て何でしょうか。
筋肉?手先が器用な事?バラバラに物事を考えられる事?顔??

どれも違います(^_^;)。よく一般的に言われるのが体力がある人のイメージ=マッチョな感じだと思います。イメージとは違いドラムは脱力楽器です。握力さえあれば大丈夫なので女性にも人気なんです。

あと「手足がバラバラに動く」なんて事も言われますが、そんな人がいたら寄生獣です♪
両手両足を使う楽器ですが頭は一つ、重ねるように考えていくのがドラムです。確かに超変態ドラマーも見ますがそれは寄生獣…いやスーパースターです(^_^;)。

では何が必要なのでしょうか。いくつか上げてみましょう。

●リズム感
他の楽器に比べ音の延びがない分、点と点をつなぎ合わせるパルスが必要な楽器です。特に割っていくリズムが得意であれば良いと思います。

●度胸
意外かもしれませんが、めちゃくちゃ重要です♪ドンとしている人ほど良いと思います。
女性が上手なのも度胸があるからかな♪

●豊かな感情表現
音楽をする人は皆そうかもしれません。弱い時や悲しい時はには小さく、強い時や元気な時は大きくと、音楽の表現はドラムにも必要です。

●興奮の中の冷静さ
凄く盛り上がっている時でも同じように興奮すると早くなったり、リズムが崩れてしまいます。興奮している中でも常に安定した冷静さが必要な楽器です。

●体力より精神力
ドラムは反復したリズムをつなげ長くキープする楽器。体力より続ける精神力(集中力)が必要です。

他にも必要な事はありますが、一気にするのではなく出来る事から意識していきましょう。

 

(2015年3月5日(木) 0:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ