全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,575 ...

#1,575 (2/24)~フレーズを言葉にする~その二♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

フレーズを言葉にする、2回目です♪
画像を参考に例として紹介していきます。

画像①
ドラムで最も多く使われているフレーズですね。16分の1つ目から3つ目まで(RLR)を基本とします。
応用Aは、スネア、スネア、タム→スバリ「カツドン」♪。応用Bは、楽器パートは同じですが跳ねたフレーズなので表現が変わります→「テッカドン」♪。
同じフレーズでも「カツドン」と「テッカドン」では聴こえ方が違い、それぞれ表現しやすくなります(^_^)。

②こちらは16分の1つ目と2つ目(RL)を基本としたフレーズ。
応用Aは、スネアからクラッシュ・シンバル(+バスドラム)→「カレー」♪。応用Bは、ハイハットのみでクローズからオープン→同じく「カレー」♪と言葉に表します(^_^)。

「カツドン」、「テッカドン」、「カレー」、と食べ物ばかりですが、音符の長さを表現する方法として言葉にすると演奏しやすくなります♪


P.S.1
突然ではありますが、近々新規募集を止めさせていただきます。
同様に今月体験レッスンを受けられた方も来月中に本レッスンされない場合は、募集再開までお待ちいただきます。何卒ご了承くださいませ。
(この先既に確定している体験レッスンは対象外です)

#1,575 (2/24)~フレーズを言葉にする~その二♪

(2015年2月24日(火) 1:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ