全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,574 ...

#1,574 (2/23)~フレーズを言葉にする♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

今日は三ノ宮で終日レッスンでした。段々と寒さがなくなり春を感じます。早く暖かくなってほしいです♪(^_^)/

さて、ドラムのフレーズは音階がないので人によって覚え方は様々です。よくあるフィルイン・パターンを例に説明したいと思います。

画像上のフレーズは、8分・8分・8分・16分・16分~と、スネアだけで「R R R RL=タンタン・タンタタ♪」と表されたリズムですが、実はこれ、今流行りの手拍子を叩きながら唄う「ラッスン・ゴレライ♪」のリズムと同じです(^_^)/

「ラッスン・ゴレライ♪」と聴けば、かなり覚えやすいと思います。それを基本とし、下にある①~③のような実際に使うフレーズに応用していきます。

①手順は基本のままで、スネア→ハイタム→ロータム→フロアタムと回しながら叩いていきます。これだけでも充分フィルインになります。

②スネアから始まり→ハイハット・オープン→スネア→ハイタムの順に叩きます。ハイハット・オーブンを入れるフィルインはお洒落ですよ♪

③最初の8分2つをクラッシュ・シンバルで叩き→ハイタム→スネアの順で演奏します。ロック的なアプローチになります♪

どれも「ラッスン・ゴレライ♪」と唄いながら叩けるので練習がしやすいと思います。
難しいフレーズほど覚えやすい言葉にして唄いなから叩くと楽しくなりますよ(^_^)/


P.S.
突然ではありますが、近々新規募集を止めさせていただきます。
同様に今月体験レッスンを受けられた方も来月中に本レッスンされない場合は、募集再開までお待ちいただきます。何卒ご了承くださいませ。
(この先既に確定している体験レッスンは対象外です)

#1,574 (2/23)~フレーズを言葉にする♪

(2015年2月23日(月) 3:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ