全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 涼ドラムスクール スクールブログ リムショットは...

リムショットは基本しない!を心がける

リムショットを僕は演奏中ほとんどしません。
リムショットというのはスネアのフープとヘッドを同時に叩く事で音量があがったり音色が変わったりしますが、これを楽曲中全部同じ音色で行くことはとても難しいんです。
スネアの音色が変わってしまうと、というより一定でないとスピード感が出ないのと、アマチュア感が満載になります。
またわざとリムにかけて演奏する事もあります。
レゲエやファンク、ジャズなんかではアクセントとしてかけることがありますがそれ以外はほとんどしません。

それよりも一定に同じ音色、音量をだせる練習をした方がいいですよ!

リムにかけなくても真ん中一点を正確に打てば音量はさほど変わりませんので!

皆さんも練習してみてください!
結構これだけで演奏が安定しますので!

 

(2015年2月18日(水) 16:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

教わることが最短の上達法!実力もピカイチながら親しみやすさ抜群の先生

涼ドラムスクール
麻生涼 (ドラム)

渋谷・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・吉祥寺・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪...

ブログ記事 ページ先頭へ