全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール スクールブログ カンニング・ペ...

カンニング・ペーパー!

皆さん、こんにちは!講師の井上です!寒さが厳しいですね・・・皆さん、体調崩したりしていないでしょうか?

僕は先月はライヴ三昧でした・・・様々なアーティストのバックで演奏する機会がありまして、短い準備期間で30曲近くを演奏出来るようにしないといけませんでした。
正直、全曲覚えるのは時間的にも脳みそのキャパシティ的にも(笑)厳しかったので、自分なりの「カンペ」を作ることにしました。そうです、カンニング・ペーパーです。これが、全曲作るとなるとそれだけでも大変な作業になります。

毎日少しずつ時間を見つけながら、じっくりと作成していきました。そのおかげで、1/5の「IZUMI ワンマン・ライブ」と、1/21の「Girls Rule The Night」、1/30の「MILKY with The Gritter Band」での演奏はバッチリ・・・だったはずです(笑)。

5日と21日は洋邦楽女性アーティストの楽曲がほとんどでした・・・実は、僕はあまり女性アーティストの楽曲を知らないんですよね。知らない楽曲を頭に入れていく作業は、かなりの時間を要します・・・何回も音源を聴かないといけませんからね。

じっくりとリハをやれる準備期間があれば、バンドで何回も演奏していくうちに覚えてしまいます・・・しかし、今回は各曲1~2回通す程度でしたから、完全には覚えきれない楽曲が数曲あったりしました。

特に、楽曲の始まり方と終わり方はキチンと覚えておかないと「どうやって終わるんだっけ・・?」みたいな感じになることがあり、そんな時は演奏中に軽くパニックになったりしますね(笑)。

そんな時に、何となくダラッと終わらせてしまう・・・みたいなことはしたくないですよね。誰との演奏であっても、絶対に自分のミスで演奏を崩壊させたくありませんから、お守りとしてカンペを作成して本番中もそれを見ていました。

しかも、出来るだけカンペを小さく作っておいて、カンペが置いてあるのをお客さんの方からは見えないようにするという姑息な手段を使いました(笑)。

譜面を譜面台の上に置いておくと、楽曲を覚えていても演奏中何故か譜面に目が行ってしまうんですよね・・・気が付くと横の譜面ばかり見ていることがありますが、僕はそれが凄く嫌なんです。

カンペを小さくしておいて、前のタムとかにガムテで貼っちゃうんです・・・そうすることで首を横にすることなくカンペを見ることが出来るんです。横を向いて譜面ばかりに気を取られていると、視界が狭くなり余裕が無くなってくるように思うんです。メンバーの身体の動きなども見れないと音を合わすのも難しくなってきますからね。

バンドのメンバー全員が譜面を見ながら演奏・・・というようなステージは出来るだけ避けたいと僕は思っています。

ただ、困ったことにカンペを見ながら演奏した楽曲って、忘れてしまうのも早いんですよね(笑)。キチンと覚えた楽曲というのは、後日急に演奏するという時でもスッと出てくるんですよね。

なんだかんだ言っても、結局のところは何回も演奏して記憶してしまうことが一番正確かも知れませんね。これからは、なるべく楽曲を覚えるようにしたいと思います!

 

(2015年2月15日(日) 19:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロックならお任せ。ノスタルジックなバンドは注目!独特の雰囲気を学ぶ

FREEDOMドラムスクール
井上勇人 (ドラム)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・大久保・中野・高円寺・江古田・練馬・野方・初台・笹塚・明...

ブログ記事 ページ先頭へ