全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 無駄な力を抜く

無駄な力を抜く

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。


スポーツでも楽器演奏でも「無駄な力を抜いて~!」と良く言われますが...




気にしなくていいです!



初心者のうちは何が無駄か無駄でないかの判別なんか出来ないでしょ。

それよりもガチガチに力んでもいいからガツガツ行ってください。持てるパワーを全てドラムに注ぎ込んでください。

そんでもってバテバテになってください(笑)

そこで初めて


こんなんじゃ体がもたん


と気付くのです。

人から言われてではなく自らが「ああ、力が入り過ぎるとこんな風に演奏に悪い影響が出るのだな」と実感して初めて「リラックスとは?」「無駄な力を抜くとは?」ということに真剣に取り組めるようになるのです。

それに「無駄な力」と一口に言いますが、その人のプレイスタイルにもよって力の入れ具合は違います。

私だってジャズをやるのなら極力脱力するし、ロックだったら結構体力を使ったドラミングをします。

そうやって叩き分けたりもするので一概に「無駄な力」と言い切ることは出来ないのです。

あくまで自分自身にとって「無駄か無駄でないか」を考えること。

そのバランスの良いポイントがつかめるとドラムを叩いて必要以上に疲れたりすることは無くなります。


...というようなことを、先日のリハでガチガチに力みまくって疲れた私は思ったのでした(笑)。

 

(2015年2月12日(木) 15:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ