全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 電子ドラムで上...

電子ドラムで上手くなる3

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。


最近の電子ドラムには便利な機能が多数搭載されていますから最大限活用していきましょう。

・メトロノーム
メトロノームは基本的に内蔵されていますから、いちいち外部機器を接続する必要がないのは助かりますね。

・外部入力
曲に合わせて演奏したい時に外部入力端子にiPhone(iPod)などの音が鳴る機器をつなげば簡単に曲に合わせた練習が出来ます。

・デモ曲による練習
電子ドラムの音源にはあらかじめデモ曲が収録されている機種が多いので、そういった曲に合わせての練習はとても勉強になります。普段自分が演奏しないジャンルの曲にもチャレンジしてみましょう。

・ジャストで鳴らす
クリックに合わせてジャストでヒットしないと音が鳴らない機能をもった機種があります。こういう機能でクリックにピッタリ合ったタイミングを身に付けましょう。

などなど、ただ叩くだけでせっかくの機能を活用していない人はもったいないですよ。

マニュアルを読み返して是非最大限に使い倒してください。


■補足
ちょっと高度な使い方になりますが、PCと電子ドラムをつないでPC内のドラム音源を鳴らすということも出来ます。

PC用のドラム音源ソフトは低価格ながら非常に高音質のものが揃っています。

それらは各メーカーの上位機種の生ドラムやヴィンテージドラムを最高のレコーディングスタジオにセッティングしてチューニングしてレコーディング(サンプリング)した音ですから音はまさに生そのもの。

それを自分の電子ドラムを叩いて鳴らすというのは別次元の楽しさがあります。

セッティングなどでPC関連の専門的な知識が要りますが、あれは一度やると病み付きになりますね。

本当に楽しいのでPCやMIDIインターフェース、オーディオインターフェースなどを持っている人は是非試してみてください。

 

(2015年2月12日(木) 11:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ