全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室千葉 レオ・リズムスクール スクールブログ 2時間レッスン...

2時間レッスンのススメ

定期的に毎週レッスンに入れてる方は1時間レッスンでコンスタントに叩けるようになってきております。

小学生〜社会人まで確実に伸びています。
具体的にいうと、

自分のやりたい曲、興味を持ったものに対してアプローチできるようになっています。

そして、毎回レッスンでは生徒さんのやりたいことをテーマに1時間のレッスンを順序だてて行っています。


始めはなんだこれ?から、
徐々に的が絞れて来るとあの曲のリズムを叩けるようにレッスンしていたのかと、

後半になり生徒さん自身が気付いて、
いつも充実し過ぎてアッという間に終わってしまうと申されます。



二週に一回のレッスンの方、一ヶ月一回のレッスンの方に、共通するのは変な癖を持って次のレッスンに来たり、
気持ちの維持が続かず練習が出来てなかったり、忙しくて前回のレッスンを完全に忘れてしまっていたり残念な結果になり疎遠になる方がいらっしゃいます。

レッスンの1時間が楽しいのでと、忙しいスケジュールを割いていらっしゃる方もいますが、
そんな忙しいを理由に出来ないままの自分を打開するために、何名かの方が2時間レッスンを打診してきてくれました。


まさか、同時期に申し出がありましてなんか変な気分でしたが、断る理由もないのでお受けしましたが、

実際に2時間レッスンに変えた時に、生徒さんが普段どんな練習をしてるのかを見る事が出来ました。

レッスンという場は緊張感が漂う場所でもあります。
それをとにかく取り除く努力をしていても、人と人ですから、緊張やアガル方もいらっしゃいますが、2時間という短い時間ですが、レッスン中はちょっぴり長く感じてきて緊張感が抜けてきます。

そうなると、いつも一人で練習していたり、バンド演奏している自分なりのスタイルが出始めます。
そうなったらこっちのモノです!


腰を痛めた原因が浮き彫りになったり、利き手はスムーズだけど、慣れない手は適当になり変な癖になる要因と向き合えます。
そこで始めて生徒さん自身のためになるレッスンが開始されて、凄く上達が早くなります。



それと、経験者の方で癖を取りたくて、レッスンにいらっしゃる方がいます。
はっきり言いまして完全に癖を矯正するのは難しいですが、

割りと単純なことで変な癖で叩いてるよりも楽でカッコいい音を本人が出てしまえば本気で癖と向き合います。

1時間レッスン、2時間レッスン共に完結出来るように、楽しく、時には緊張感を持って行っています。


最後に勘違いされる方がいらしゃる時がありますので、
いきなり、テンポ200の16分音符を叩けるようになりません。

陸上のウサインボルトが、いきなり100メートルを10秒切れていた訳ではありません。スキージャンプの高梨沙羅さんがいきなりK点越えしていた訳ではありません。

ドラムを叩く上で努力が必要な事があります。

毎日テンポを1ずつ上げて練習していたら、365日後どんな物凄い事が起きるのかなんて思いますが僕は無理でした。

テンポ200までならある程度の日々の積み重ねで誰でもいけます。

でも、そこからはちゃんとした日々の積み重ねが必要です。
ただ方向の道筋はつけられます。
自分との戦いの部分もありますので、我こそはと、思う方は一緒に練習しましょう!

最近自身の練習が楽しくてなりません。
この楽しさを実感して頂ければと思います!





















 

(2015年2月8日(日) 23:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

現役プロドラマーにして指導歴豊富!市民講座・小中学校でも好評のレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ