全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ プロになれます...

プロになれますか3

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。


プロになるためには自分のドラムに対する需要があることが条件。

けれど自分のドラムに対する需要は自分ではコントロール出来ない。

という話。

コントロール出来ないことをあれこれ考えても時間の無駄なので、少しでもプロになる確率を上げるために出来る事をいくつか書きます。


①ドラマーとしてのスキルUP

王道ですがまずはドラムの腕を磨きましょう。

どう考えてもヘタクソなドラマーよりは上手いドラマーの方がチャンスは多いです。

それに(「上手ければプロに必ずなれる」というわけではありませんが)その上手さが群を抜いて素晴らしければ今はすぐにYoutubeなどで話題になり自然とあちこちから声がかかるようになります。

そこからプロ活動へつながっていく可能性は十分にあります。

※例えば川口千里ちゃんくらい上手かったらすぐにあちこちからお声がかかります。


②自分と言う存在を知ってもらう

どんなスーパープレイヤーでも田舎の片隅で人知れずプレイしていたのでは誰からも声がかかりません。

自分という人間がここにいて、こんなドラムを叩くんですよ!ということを一人でも多くの人に知ってもらいましょう。

そのためにはSNSやブログや自分のサイトで自分をアピールすることに加え、Youtubeやニコ動などを積極的に活用して「叩いてみた」などの映像をどんどんアップしていくことも大事。

時々「もっと上手くなってから」とか言う人がいますが、そんな考えではダメです。そういう人は理由を付けて逃げているだけです。

むしろ「ヘタクソな私を見てください!」くらいの精神でなければ注目を集めることは出来ません。恥をどんどんかいてください。

動画をアップすると辛辣なコメントも付きますが全く気にすることはありません。

ただ悪口を書くだけの人は自分が将来プロになる上で何の役にも立たないので関わる価値ゼロ。ですから無視でOK。

厳しいながらもきちんとしたアドバイスをくれる人や応援してくれる人だけをターゲットにしていけばいいです。


③プロの現場に顔を出す

これ盲点みたいで、意外とみなさんやってらっしゃらない。

プロになりたいんだったらなるべくプロの人達がいる所に顔を出しましょう。

みなさんにとって一番身近なプロと言えば講師の先生です。先生がライブやレコーディングをやる時に、可能であればバックステージから見学させてもらったり、裏方として手伝わせてもらえばいいんです。

「先生の現場、見学に行ってもいいですか」「機材の搬入とか搬出をお手伝いさせていただけませんか」とお願いしてみてください。

「もしかして迷惑になるのでは?」と思って遠慮しているのかも知れませんが、気にしなくていいです。ガンガン攻めてください(笑)。

いまどきはそうやってグイグイくる生徒が少ないので、私なんかは積極的にアプローチしてくる生徒は逆に可愛くて大歓迎。

どうしても無理な場合はお断りするケースもありますが、大抵は「じゃ、機材の搬出入手伝ってね~」とOKを出しています。

プロの現場を間近で見ることで普段は知ることのできないライブやレコーディングがどうやって進行し、どうやってステージや作品が出来上がっていくのかを知ることが出来ます。

サウンドチェックの進め方とかモニターバランスの決め方とかどうやったらいいか分からないでしょ?

また頻繁に現場に顔を出すことで共演者のみなさんや他のスタッフの方達に名前や顔を覚えてもらうことが出来ます。

時には「じゃ、こんど一緒にやろうよ」なんて言ってセッションに誘ってもらえたりする可能性もあります。

そこで良い評価を得られればいきなりプロとしての仕事が舞い込むことだって十分あり得ます。

客の入らないライブハウスで何十回も演奏するより確実にプロになる確率は上がります。



他にもたくさんありますが、プロになりたいのならこの3つは最低限やっておきましょう。

 

(2015年2月5日(木) 11:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ