全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,536 ...

#1,536 (1/16)~最初は完全コピーを♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

アーティストの楽曲(既製曲)を演奏するなら最初は完全コピーを目指しましょう。

完全コピー=完コピとも言いますが、まずは本物の音源をしっかり聴いて譜面にし、どう叩いているのか分析する事です(これは耳コピと言います)。譜面が書けるのも上達の内です。

最初から難しい曲にチャレンジするのではなく、ドラムの各楽器の音がはっきりと聞こえる曲を選ぶのがポイント。

よくネットで「叩いてみました」シリーズがありますが、それを見て演奏しても本物をコピーした事にはなりません。見るなら本物のアーティストが演奏している演奏を見るようにし、ちゃんとコピーしましょう。

私も学生時代に沢山のフュージョン曲や洋楽をコピーしてきました。それがあるから今があります。大事なのは完コピです。
バンドスコアを頼りにする人もいますが、これも完全ではありません。あくまでガイドとして見るようにしましょう。

 

(2015年1月16日(金) 0:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ