サイタ音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ ドラマーに向い...

ドラマーに向いている性格

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。



「自分は○○に向いているんだろうか」とかちょっと考えたりしますよね。

たまたま先日レッスンの時に「ドラマーに向いている性格ってありますか」という話題が出たので私なりの答えを。


ドラマーに向いている性格...



そんなもんありません。



世界中で活躍しているドラマー達がみな同じような性格をしていると思いますか?


根が明るいヤツ、暗いヤツ
ポジティブなヤツ、ネガティブなヤツ
前へ出たがるヤツ、引っ込み思案なヤツ
社交的なヤツ、内向的なヤツ
高圧的なヤツ、低姿勢なヤツ

実社会にはいろいろなタイプの人がいますが、ドラマーだって普通の人間ですから同じです。

これまで数多くのドラマーと出会ってあれこれ話したりしてきましたが本当にいろいろな人がいて同じ楽器をやっているとは思えないほどみな性格がバラバラです。

ドラムスタイルだって「俺について来い!」というタイプのドラマーもいますが、「みんなについて行きま~す」という人もいるし、「俺はこっち行くからみんなよろしく~!」という私のようなタイプのドラマーもいます(笑)。

メチャメチャドラムが主張していて「ドラムが主役かよ」みたいなドラムを叩く人もいるし、みんなの演奏に忍者のようにピタッと寄り添って存在感を上手く消してアンサンブルに溶け込む人もいます。

緻密なドラミングを好む人もいますが、大雑把にドカーンと叩く人もいます。


どんなタイプの人がいてもいいんです。


音楽って人それぞれ全く違う音が奏でられて、違いがあるからこそ面白いわけで。


みんながみんなオラオラ系のドラマーだったらイヤでしょ(笑)。


だから「ドラマーに向いている性格」なんて気にしなくていいんです。何か基準があってそれに自分を合わせようとかそんな努力はする必要はありません。

それよりもあなたはどんなドラムを叩きますかということの方がはるかに重要。


共演者は他の誰かに似た演奏を期待しているのではなく、そのドラマーしか出せない音を求めているのですから。

 

(2015年1月13日(火) 10:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

新着記事

<a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a> 私はこれまですべて感覚でブログを書いてきましたが、ときどき「もっと面白く書けたらなぁ」と思うことがあります。 ...

<a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a> <p>ども、ドラマー/ドラムインストラクターのTAKIMOTO^^</p> <p>5月13日、無事に私がドラ...

<a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a> 前回は「<a href="https://cyta.jp/drum/b/79311" target="_bla...

<a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a> ワタクシ、人に頼みごとをするのが苦手です。頼まれごとは全然苦にならないのですが、どうも人様に「◯◯してくれませ...

<a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a> 前回「<a href="https://cyta.jp/drum/b/78770" target="_blan...

ブログ記事 ページ先頭へ