全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室千葉 優しく教えるドラム講座 スクールブログ 何故、力んでは...

何故、力んではいけないかというと…

疲れるからです!!(笑)(笑)

年明けにワンマンライブで演奏してきたのですが、
20曲ほど演りまして、2時間30分くらいです。

とある曲のバスドラの数を調べてみたのですが、
700発以上も踏んでた訳です(  ̄▽ ̄)

数だけ見ると引いちゃいませんか??(^^;

ライブ全体で15000発以上は踏んでると思われますが、どうでしょうか?!


はい、では今から15000発踏んでください!!

と言われたら、手抜きしたくなるでしょう(^^)
メタルだったら大変ですね~(-_-;)


ということで、
演奏では、なるべく身体に負担がかからないような叩き方を心掛けたいものです☆


腕もそうですが、ムリに力んでは手も痛めますし、
楽器にもスティックにも良くありません…

よくスティックが折れてしまう方、力んではいませんか?!

僕は昔、よ~く折ってました!(笑)

手に負担は凄いし、疲れるし、鳴らないし、お金はかかるしetc…

まぁ、やってやったぜっ!て感じは有りますが(^^;


力いっぱい叩いても何故か良い音しないんですよね。
不思議ですね~( ̄^ ̄)


なので、
正しいフォームで力まず、
手や腕や足をシッカリとコントロールして良い音を出せるよう、頑張っていきましょう!!

それが出来るようになっていけば、より楽しく演奏することができます♪♪(^^)


その為のお手伝いが出来ればなと!!

 

(2015年1月6日(火) 21:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

まずはシンプルな技術をしっかりと。でんぱ組等、サポート経験も豊富!

ブログ記事 ページ先頭へ