全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室神奈川 横濱drummer's school スクールブログ 何とかした~~...

何とかした~~~い!!・・・その1(スティックワーク)

さて、最初にぶち当たる様々な悩みの一つに、
「右手のスティックが早く振れない!」
が、あると思います。

ゆっくりなリズムなら、曲に合わせて刻むことがみんな出来ますが、
中には、激しくなくても早いリズムを叩かなければいけない事が出てきます。
それで、悩んだ挙句、曲調をゆっくりにしたり、手数を半分に減らしたり・・・
最悪は、ギリギリで叩くためにリズムがバラバラになったりしてしまいます。

右手を上から下に振りおろした叩き方では、早く叩くには限界があります。
じゃあ、どうする?

ヒントは、「上から下に振りおろした後、振り上げる際にヒットしながら振り上げる!」   です^^

百聞は一見に如かず

コツをつかめば、今よりもっと楽に8ビートが、叩けるようになりますよ!

私が教える際には、生徒さんの手を取って、感じをつかんでもらうやり方で、
教えます。
これが、一番わかりやすいw

{右手の問題が緩和されるとスネア・バスドラのリズムも安定する}

まずは、正確なハイハットのリズムが刻めないとスネアもバスドラも
安定しないですよね^^

少しでも、ヒントになれればと思います。
体験したい人は、スクールに来て下さいね~~^^

次回も初心者に為になるヒントを書きますので、お楽しみに!






 

(2009年8月5日(水) 19:42)

前の記事

この記事を書いたコーチ

レッチリの前座も務めた、2010年横浜エリア人気No.1コーチ!

ブログ記事 ページ先頭へ