全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 渡辺ひろとしのドラム教室 スクールブログ 基本的に!?

基本的に!?

基本的にドラムは
うるさいのか?

そうですね
うるさいです。

破裂音といいますか
悲しい事に

全く興味のない人には
騒音以外の
なにものでもナイデスネ

それでも人前で
演奏してみたいと
思うのが
ドラマーです

ですから
電子ドラムなんかを
フルセット・タイプ
じゃなく

マーチングの小太鼓
スタイルそのままの
スタンド・アローン
タイプにして
出して欲しい!

フルセットじゃないから
お値段もお安いはず

肩に提げるか
スタンドひとつに
設置して~

音量のボリュームも
電子ドラムだから
自由に調節し
うるさいとは言わせない

当然
ヘッドフォンでモニター
している場合には
サイレントになりますから

演奏している
スティッキングのみを
強調して見てもらう
「見せるパフォーマンス」
なんてのも
すごく面白いと
思います!


がっつり
フルセットで~
というのも
大事なんだけれども

もっと
軽いフットワークで
遊べる感じって

馴染みやすい!
ということ

これは
すごく重要な要素だと
強~く思うんです

小太鼓一個分の
ワン・シチュエーション
でも

スティッキング
パフォーマンスの
奥深さなら充分、
鑑賞に持ちこたえられる
ものが

ドラミングには
ありますから


うるさくない
とっつきやすい
且つ
奥深い

こういうキーワードが
ドラムを面白くさせると
思います

 

(2014年12月15日(月) 9:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムの魅力を熱く楽しく伝える誠実レッスン。音楽の話も盛り上がる!

ブログ記事 ページ先頭へ