全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 FeelGood・ドラムスクール スクールブログ リズムパターン...

リズムパターンのグルーヴをよくするには 1

こんにちは、講師の小林です。

夏休みが始まりましたね~皆さんどうお過ごしですか?


今回はグルーヴを良くする為のクリックの聴き方を紹介します。

慣れてない内は、クリックを聴きながら演奏する時、ズレてたり、気持ち良く叩けなっかたりしますよね。

その原因のひとつは、クリックから出されるビートに合わせにいこうとして、うまくリズムに乗れてないという事があると思います。

よくゲームセンターにある音楽ゲームなどでは、画面に出てくる、流れる標的をラインと合わせますよね、それに似ていると思います。

でも、それではなかなかグルーヴしませんよね。

なぜなら、流れるビートを点で捕らえてしまうからです。


クリックを聴く時   ピッ ピッ ピッ ピッ  というタイミングに合わせるのではなく、

            ピー ピー ピー ピー という流れを感じましょう。

極端に言えば、流れさえ感じていれば、コンマ何秒ずれていてもグルーヴは出せるはずです。



それでは実際に試してみましょう♪

まずはライドシンバルだけで、クリックに合わせます、クリックの流れに乗って、口でピーピーピーピーと発しながら叩きます。


このとき、ライドシンバルの音の長さを一音一音感じながら、口から発する音の長さと、ライドの長さを合わせれるようにたたきましょう。


これが出来るようになったら、リズムパターンを叩いてみましょう。


これでクリックから出る流れにうまく乗れ、良いグルーヴに近づくと思います♪

ぜひぜひお試しあれ!









 

(2009年8月5日(水) 15:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソウル、R&B、ファンクもOK!系統だったレッスンが好評

ブログ記事 ページ先頭へ