全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 FeelGood・ドラムスクール スクールブログ これは使える!...

これは使える!便利なアイテム。

こんにちは!講師のコバヤシタカシです。

今回は、ドラムのセッティングに時間が掛かったり、演奏中にセッティングが気になる方に、おすすめのアイテムを紹介します!

普段のスタジオ、ライブの転換中などで素早くセッティングするのは大切な事ですよね。

そこで役に立つのが「ゴムシート」です!

ハイハットスタンドのセッティングに使ってください。


作り方は簡単

1、ホームセンタなどで幅10センチ、厚さ1ミリ程度のゴムシートを購入します。(一つのロールで300円くらいで売ってます)



           
2、キックペダルをセットし、ハイハットを好みの位置にセッティングしたら、ゴムシートを程よい長さにカットします。


3、ゴムシートの端にガムテープを貼り、セットしたハイハットスタンドとキックペダルの下に敷き、ペンで印をつけましょう。






ハイハットスタンドとキックペダルの位置は、。多少は自分の好みでいけますが、バランスを崩しやすくなることもあるので、基本的にイスから見て左右対称にセットしてください。


自分のドラムセットで、大きなシートを使えばすべての位置に印がつけれますが、今回はポケットサイズで手軽に持ち運べる物を紹介しました。


素早くセッティングが出来れば、早く練習が始めれたり、スムーズな転換が行えたり、タムなどのチューニングがじっく行えます。

他のセッティング方法はまたの機会に♪ 

ぜひお試しあれ☆








 

(2009年7月3日(金) 4:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソウル、R&B、ファンクもOK!系統だったレッスンが好評

ブログ記事 ページ先頭へ