全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,501 ...

#1,501 (12/12)~アナライズ♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

時々このブログでも色んな楽曲のドラムフレーズをアナライズ=分析し紹介しています。
今回はある程度ドラムがたたけるようになってきた方向けにSCANDALの新曲「IMAGE」を紹介。イントロ部分と[B]メロ部分をピックアップしアナライズします。

(画像参照)

①イントロ部分の4小節。4拍目8分裏にシンコペーションが入るパターンです。まずテンポが185と早いので、最初はゆっくりから練習しましょう。
ひっくり返らないようにメトロノームを4分で出しながら練習するのがポイント。スネアの装飾音符=フラムは同時打ちにならないようにしっかり練習してください。
2小節目から3小節目にかけてハイハット・オープンにも要注意。

②[B]メロ部分。1拍半にアクセントがあるパターンで、手足足~を繰り返してます。この手のフレーズは色んな楽曲で聴くパターンなので出来るようにしっかり練習しておきましょう。

少しだけ紹介しましたが、ちゃんとした譜面で教える事は大事。私のレッスンではテキストを含め、見やすい、分かりやすい資料を目指して生徒さんの上達につなげています。

#1,501 (12/12)~アナライズ♪

(2014年12月12日(金) 0:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ