全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ う、う~ん.....

う、う~ん...

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。

レッスンの参考になればと思ってたまに教則DVDを買ってみたりします。

まぁ、そういう用途なんで中古をブックオフで買うんですけどね。(自分の勉強用はAmazonで買います)

先日注文しておいたDVDが今日届いたので早速見てみたんですが...


正直言って



ハズレ。中古で良かった~(笑)


タイトルは言いませんけどね。

ただ、なんというか「それを教えて何の意味があるの?」と感じてしまう内容でした。


例えば英語を喋りたいと思ってThank Youという言葉を覚えたとします。

でもその言葉の持つ意味やどういう時に使うかを知らずに「サンキュー」という音だけを覚えて意味があるでしょうか。

迷惑をかけてしまってすごく怒っている人に対してThank Youって言ったらぶっ飛ばされますよね(笑)。

Thank Youは自分が感謝の気持ちを表す時に使う言葉であって、日本語の「ありがとう」にあたる、ということを学び適切に使って初めてThank Youという言葉を覚えたと言えます。

ドラムのパターンやフレーズも同じで、どんな時に使うとハマるかということを学ばないでパターンやフレーズだけを単独で叩いても何の意味もありませんよ。

そこのところの解説がスッポリ抜け落ちていたので、そのDVDは私の中での評価は×となり、途中で見るのを止めてしまいました。

作りからしてそのDVDは初心者向けです。

だったらなおさら表面的な部分だけを教えるのではなく、その後ろにある意味を教えて欲しかった。

というわけで今回のDVDはハズレでしたが良い反面教師になってくれました。

私のレッスンではそういうことのないように気をつけようとあらためて気づかせてくれましたから。

 

(2014年12月8日(月) 22:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ