全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 例外や応用(の...

例外や応用(の補足)

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。


前回のさらに補足です。


時折基礎も出来上がっていないのにいきなり応用や例外的プレイをやりたがる人がいますが...

止めておきましょう。

それは個性的なプレイでもなんでもなく



ただのデタラメです。




メジャーリーガーのイチロー選手が体勢を崩しながらヒットを打つシーンを我々は何度も目撃してきました。

「あんな風に打ってみたい」と野球少年が憧れるのはごく自然なことだと思います。

けれど何万回と基本的な素振りをして正しいバッティングフォームがしっかりと体に入っている彼だからこそ、様々なコースの様々な球種に対応して臨機応変に対応してヒットを量産することが出来るのです。

基本的なバッティングフォームも何も出来上がっていない状態で、あんな崩したフォームで打つ練習ばかりしても何の意味もありません。

ドラムで言えばまともに8ビートでリズムキープも出来ない人間がスリップビートとかポリリズムを叩いても意味が無いということです。


そういう挑戦的なプレイを「やってみたい」という気持ちは大切です。

けれども基礎も何もかもすっ飛ばしていきなりそのやってみたいプレイをしたところで、聴いている人にとっては単なるデタラメにしか聞こえません。


プレイそのもののクオリティも低く、さらに曲の中での使いどころも的外れ。

そんなドラムプレイを聞かされるお客さんや共演者は気の毒です。


例外や応用はあくまで基礎がしっかりと出来上がった上でやるからこそ意味があるのです。

それは忘れないでいてください。

 

(2014年12月5日(金) 9:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ