全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,493 ...

#1,493 (12/4)~必要な物♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

今日は江坂~上新庄~茨木でレッスン。北摂は他の所より寒さが厳しく感じます(>_<)

さて、ドラムを始めたばかりの方はスタジオの事や何を用意したら良いのか分からないと思います。レッスン時と個人レッスン時の必要な物をまとめてみましたので参考にしてください。
(画像参照)

●レッスンに必要な物
①会場使用料
会場場所によって会員制であったり、使用料が異なります。毎回レッスンの予約がスムーズに出来るようにしておきましょう。

②スティック
見た目ではなく使いやすいスティックを使用しましょう。最初はPearl/110やVic-Firth/5Aがオススメです♪

③チューニングキー
セッティングや楽器のチューニングに必ず使用します。肌身離さず持っておきましょう♪

④クリアファイル
レッスンで使うテキスト入れとして使用します。かなりの枚数を配布していきますのでバラバラにならないよう整理しておきましょう。

⑤筆記用具とスケジュール帳
テキストや楽譜に記入したりするのに筆記用具を使います。意外と自宅に帰ると忘れてしまいますからね。スケジュール帳はレッスン日程を決めるのに不可欠。スマホ等スケジュールが分かるものであれば大丈夫です。

⑥体験レッスン時のテキスト
毎回セッティング等、基本的な所から始めますので④のクリアファイルの最初に入れておきましょう。

●個人練習に必要な物
①~③まではレッスンで必要な物と同じ。

④メトロノーム
ただスタジオで叩くだけでは練習の意味がありません。まずは一定のテンポを5分はキープ出来るようにメトロノームを使って練習しましょう。

⑤レッスン・テキスト
レッスンではテキストを進めていきますが、個人練習では予習をせず復習をしてください。反復練習こそ上達の秘訣ですよ♪

⑥ケーブル
メトロノームやスマホ、ポータブル・プレイヤー等をスタジオにあるミキサーにつなぎ、スピーカーで大きく鳴らしたい時に必要です。画像のような片方がステレオ・ミニプラグ、片方が標準プラグ(L/R)になっているタイプが色々と使いやすいです。

これを参考に必要な物を用意しておきましょう。


P.S.
今晩放送されたFNS歌謡祭、個人的な意見ですが、いつもと違う感じで面白くなかったです…。生演奏が少ない~(>_<)。
まとめる方(プロデュース)が変わると中身も変わるんですね。ですが村石さんのドラムは相変わらず素晴らしかったです♪
http://www.fujitv.co.jp/FNS/index.html

#1,493 (12/4)~必要な物♪

(2014年12月4日(木) 1:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ