全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 許せない

許せない

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。


知人がなんと空き巣に入られてしまいました。

刑事モノのテレビドラマではそういう設定はよくありますが実際に身近な人が被害に遭うと全然印象が違います。


まず憤り。

その人は別にお金持ちでもなんでもない普通の人で慎ましやかに暮らしており、生活に余裕があるわけではありません。

そういう人から大切なお金を奪って行ったことに対する怒り。


それから恐怖。

見ず知らずの人間が自分の家に入り込んだという事実が本当に怖い。

その人はいまだに「部屋の物陰に人がいるんじゃないか」「また空き巣に入られるんじゃないか」とビクビクしながら生活しているそうです。

空き巣というくらいだから通常は不在時を狙って入るわけですが、時折住人と出くわしてしまって暴力を働いたり、時には命を奪ったりする居直り強盗っているじゃないですか。

たかだか数万円で殺されたら本当に死ぬに死にきれません。絶対化けて出ますよ、私だったら(マジで)。


ちなみにその空き巣は隣2軒のお宅にも侵入して金品を奪って行ったらしいのですが、手慣れていて完全にプロの手口。

知人宅で空き巣を働いた後、部屋から毛布を盗み出し、他のお宅に侵入する際にベランダにその毛布をかけて目隠しにして、それから窓ガラスを破って侵入したそうです。

大胆不敵とはまさにこのこと。

是非警察には頑張って犯人をつかまえて欲しいです。


時々FacebookやTwitterでミュージシャン仲間の「...が盗まれました」という悲痛なメッセージを目にすることがあります。

楽器や機材を盗まれたり、機材車ごと盗まれたり。

ミュージシャンにとって楽器は単なる商売道具を超えた戦友や相棒のようなもの。それを盗まれるのは本当に身を切られるような辛さがあります。

中には自分専用にカスタマイズした世界にただ一つの逸品もあることでしょう。

本当に人のモノを盗む人間というのは罪深いと思います。

悪人が一人でも多くつかまりますように。

そして我々は大事な相棒を盗まれないように気を付けましょうね。

 

(2014年12月2日(火) 9:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ