サイタ音楽教室ドラム教室東京 ドラム塾【舞】 スクールブログ 自信とは?

自信とは?

某プロゴルファーがこんな話をしていたのをTVで観ました。

グリーンまで1オン出来る時には、必ず狙う。
グリーンに乗せてから、入れに行っては1打無駄になるから。


この発言は非常に興味深い。

狙いに行く=強気の姿勢

その強気の姿勢はどこから産まれてくるのか?

負けん気の強さなのかも知れませんが、
勝負事となると、裏目に出る可能性もある。
だけど、そこで勝負して行かない事には、勝負師ではない。


友人達とその事で議論になった時に出た結論はこんなでした。

狙えるだけの自信にまで至ったトレーニングとイメージがどれだけ強いか

何万回も練習したんだから、外す訳が無い!
という境地にまで至れれば、『狙う』という選択肢が用意に出てくるのではないでしょうか?
それがトレーニングの成果ではなく、ただの負けん気の強さだとしたら、
本当の勝負師。でも危険も伴う。なぜなら、勝負事だから負ける事もある訳です。


さて、それをミュージシャンに置き換えてみるとどうなるか?

きっと、それぞれに色んな答えが出てくるでしょう。

その答えって、決して正解でも間違いでもないんです。

でも、その時の答えという物を大切にして下さい
その答えは、時として変わって行く物です。
それすらも楽しんでみて下さい。

それが、進化になると僕は思っています。





それでは、素敵なDrummerを2人紹介します。

Gerry BrownとStevie Wonderです。どうぞ!



 

(2009年1月16日(金) 14:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~演歌、ヒップホップなど多彩な現場で活躍!初歩の初歩からサポート

新着記事

《セッティング》 リハーサルスタジオやLIVE Houseで演奏をする時に、必ずやらなければならない事。 それが、セッティングです。 皆さんは、セッティングはどうしてますか? 自分が気持ちよく叩けるように&直ぐにアンサンブルが出来るようにする為には、どうしたら良いかを考えてみましょ...

さて、フォームの続きです。 西の大御所、東原力也さんの演奏をご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=MwmDaEFM8Es 気合の一撃って感じですよね? また、こちらは、マヌ・カッチェという方の演奏です。 https://www.y...

僕が子供の頃に好きだった野球選手の1人に、 巨人の桑田真澄投手がいます。 なんで好きなのかなぁ〜?って考えてました。 多彩な球種とか、巨人の顔とかあったけど、 あの投球フォームの綺麗さだったんだな!って結論に辿り着きました。 https://www.youtube.com/wat...

先日、僕の師匠のところへ、お借りした機材を返却しに行った時のこと。 あまり時間にうるさくない師匠ですが、 この日は珍しく11時に来い!っと。 もちろん、時間通りに行って、きちんと返却しましたw 師匠はこの後、個人練習に入るから11時に来て欲しかったそうです。 プロは日々の...

おはようございます! 今日は天気が良さそうですね! 昨日は、高校生のLessonでした。 僕が高校生の時は、一番練習していた気がします(爆笑) 電車通学だったので、ウォークマン(古)を聞きながら、 BANDスコアを睨みつけてたモノですw お昼休みは、部室でギタリストとセッシ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ