サイタ音楽教室ドラム教室東京 ドラム塾【舞】 スクールブログ モニター

モニター

ココで書く『モニター』とは、
演奏者が本番中にステージ上で、聞くべき音を聞く為のスピーカーの事。
コレを自分に都合良く調整する事が、
その日の演奏や、メンタル的な部分に大きな影響を及ぼします。

そう、コレを作る事に失敗してしまったら、
非常に不完全燃焼で終わってしまう事が多々あります。

なぜ、そうなってしまうかと云うと、
プレーヤー自身が調節している訳では無い事と、
ステージ上にはモニターとアンプがある事です。

第1については、
ステージには演者とスタッフが居ます。
音響担当のスペシャリストが必ず居ます。
その方との意思疎通が出来ている時は、
モニター環境も短時間で素敵に作る事が出来ます。
お互いにプロフェッショナルとは言え、
人間同士ですから、コミュニケーションが取れるか取れないかが、
大きなポイントになる訳です。

初対面なんて事は、日常茶飯事。
感じの良い人・悪い人。話し掛け易い人・掛け辛い人。
十人十色ですからね。
でも、お客さんはそんな事は知ったこっちゃ無い。
だからこそ慎重になってしまいます。

第2については、音が出ている環境についてです。
モニター以外にもギターアンプ&ベースアンプがあります。
それにマイクを近づけて、音を増幅し、
他のメンバーにも聞こえる様にしている訳です。

そのアンプの音だけで十分に聞こえる場合は、
自分のモニターに返してもらう必要は無い訳です。
ところが、本番になってお客さんが入ってくると、
人間は音を吸収してしまうので、
アンプだけの音だと、不十分の場合は良くあります。
自分の音ですら聞こえない場合なんて、地獄絵図です。

アンプの音とモニターの音。
この聞き分けって、会場が違ったりエンジニアが違ったりすると、
全く別物になってきます。
コレを自分なりに作れるかが、コレからの僕の課題かも知れませんね?

 

(2008年10月27日(月) 23:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~演歌、ヒップホップなど多彩な現場で活躍!初歩の初歩からサポート

新着記事

《セッティング》 リハーサルスタジオやLIVE Houseで演奏をする時に、必ずやらなければならない事。 それが、セッティングです。 皆さんは、セッティングはどうしてますか? 自分が気持ちよく叩けるように&直ぐにアンサンブルが出来るようにする為には、どうしたら良いかを考えてみましょ...

さて、フォームの続きです。 西の大御所、東原力也さんの演奏をご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=MwmDaEFM8Es 気合の一撃って感じですよね? また、こちらは、マヌ・カッチェという方の演奏です。 https://www.y...

僕が子供の頃に好きだった野球選手の1人に、 巨人の桑田真澄投手がいます。 なんで好きなのかなぁ〜?って考えてました。 多彩な球種とか、巨人の顔とかあったけど、 あの投球フォームの綺麗さだったんだな!って結論に辿り着きました。 https://www.youtube.com/wat...

先日、僕の師匠のところへ、お借りした機材を返却しに行った時のこと。 あまり時間にうるさくない師匠ですが、 この日は珍しく11時に来い!っと。 もちろん、時間通りに行って、きちんと返却しましたw 師匠はこの後、個人練習に入るから11時に来て欲しかったそうです。 プロは日々の...

おはようございます! 今日は天気が良さそうですね! 昨日は、高校生のLessonでした。 僕が高校生の時は、一番練習していた気がします(爆笑) 電車通学だったので、ウォークマン(古)を聞きながら、 BANDスコアを睨みつけてたモノですw お昼休みは、部室でギタリストとセッシ...

ブログ記事 ページ先頭へ