全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラム塾【舞】 スクールブログ パーカッション...

パーカッションやりませんか?

僕はパーカッションを叩けます。
学生時代に興味がありまして、奏法等を勉強しました。

自分の主流はDrumsなのですが、
本当にPercussionをやっておいて良かったと思う事は多々あります!
ある種の資格とでも言いましょうか、
Percussionが叩ける人と叩けない人の違いは大きいです。

僕も始めた当初は、ただの興味本位でした。
別にDrumsが叩ければそれで良いと思っていました。

だが、考えてみたら、Guitaristは
エレキギターもアコースティックギターも弾けますよね?
Keyboardistはシンセもピアノも弾けますよね?
って事は、Drummerはパーカッションも叩けて当然だよね?
って発想になりました。

特にKeyboardistは、ホーンセクションのパートや、
アコースティックピアノ、オルガン、ストリングス等など、
多彩な音色を操作します。
ホーンセクションパートを弾くのであれば、
やはり、ホーン隊の特性を知らないと、嘘っぽく聞こえてしまいます。


話は反れましたが、
特に、Drumsを長く演奏されている方で、
Percussionに興味があれば、ぜひお進め致します!
始めてみて下さい。
メチャクチャ楽しいですよ!
Percussionが叩けるようになって損な事は何1つ無いですから。

Drummerとしてだけでなく、Percussionistとしての
仕事が来るかも知れません。

また、Percussionのアプローチを、Drumsに応用する事も出来て、
一風変わったテイストにもなります。

ついでに、週に音を聞く耳も強くなります。

さらに、Percussionと一緒に仕事をする様な場合、
『Percussionistは、こんな風に攻めてくる。』って予測が事前に立てられ、
絶対に邪魔する事はありません。
そうなってくると、Percussionistとしては有り難いのです。


意外にRock系のDrummerは、Percussionを見ると、
『よくそんなの叩けますね~?』と驚かれます。
もしかしたら、Drumsよりもカンタンで面白いかも知れませんね(爆笑)?

どうぞ、興味がある方は、Percussion始めて見て下さい。
当レッスンでも、希望者にはPercussionを教える事も可能です。
機材が無いと教えられないので、ご相談下さい。




続きは、一昨年、惜しまれつつも無くなられてしまいました、
DrummerでありPercussionistでもあった、Don Alias氏の
映像をご覧下さい。

ちょっと前衛的かも知れませんが、
巨匠:Miles DavisのLIVEですので、とくとご覧あれ!



 

(2008年9月9日(火) 0:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~演歌、ヒップホップなど多彩な現場で活躍!初歩の初歩からサポート

ドラム塾【舞】
中村"NOBU-san"暢晃 (ドラム)

吉祥寺・中野・荻窪・武蔵小金井

ブログ記事 ページ先頭へ