サイタ音楽教室ドラム教室東京 ドラム塾【舞】 スクールブログ Please ...

Please call me NOBU-san !

初めまして。
中村暢晃(なかむらのぶあき)と申します。
どうぞ、お気軽にNOBU-sanって呼んで下さい~!
せぇ~のぉ~?

バッチリぢゃないですかぁ~!Good!
嬉しい限りです!


そうそう、
今回が初カキコになるので、
何から書こうかずっと考えてまして、
ついに思いつきました!

どんなにスゲー奴も最初は初心者って事っすよ!
そう、最近だと金メダル獲得した
北島康介選手だって、
産まれた時から、
平泳ぎが出来た訳じゃないんです。

ちと古い話ですが、ボクシングヘビー級王者の
マイク・タイソンも、いじめられっ子だったとか?
なんでも、
いじめっ子に可愛がっていた鳩を殺されて、
そいつをぶん殴ったとか.....

っとこのように、
最初っからのスーパースターは居ないんです。
僕の格言は、
『努力した奴が報われるとは思わないが、
報われた奴は努力している。』

なんです。
上達を望む方がいらっしゃいましたら、
可能な限りの努力を惜しまないで下さい。
その努力の炎に、
油を注ぐ役目をさせて頂きます。
上手くしてあげようとか、
そんなつもりは在りません(笑)
ついでに僕も上達します(笑)
なので、一緒に上達しましょうね!

僕は、生徒さんから見たら、
先生かも知れませんが、
体格、性別、好み、年齢等々、
皆さんと一緒ではありません。
皆さんの全てを知っている訳では
ないんです。
しかし、皆さんより若干長く深く続けているだけ、
何らかのアドバイスが出来るかも知れません。

先生が偉いって大昔の風習は
僕には通じません。
実力社会だと思っています。
立場上、僕は皆さんに、
追い抜かれない様にしなくてはいけません。
でも、僕を追い抜く様に頑張ってみて下さい!
僕も必死なんです。

だから、先生って呼ばないで下さいね。
『NOBU-san』って呼んで下さい。

続きは、僕の大好きなDrummer:オマー・ハキム氏の演奏

 

(2008年8月16日(土) 18:46)

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~演歌、ヒップホップなど多彩な現場で活躍!初歩の初歩からサポート

新着記事

《セッティング》 リハーサルスタジオやLIVE Houseで演奏をする時に、必ずやらなければならない事。 それが、セッティングです。 皆さんは、セッティングはどうしてますか? 自分が気持ちよく叩けるように&直ぐにアンサンブルが出来るようにする為には、どうしたら良いかを考えてみましょ...

さて、フォームの続きです。 西の大御所、東原力也さんの演奏をご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=MwmDaEFM8Es 気合の一撃って感じですよね? また、こちらは、マヌ・カッチェという方の演奏です。 https://www.y...

僕が子供の頃に好きだった野球選手の1人に、 巨人の桑田真澄投手がいます。 なんで好きなのかなぁ〜?って考えてました。 多彩な球種とか、巨人の顔とかあったけど、 あの投球フォームの綺麗さだったんだな!って結論に辿り着きました。 https://www.youtube.com/wat...

先日、僕の師匠のところへ、お借りした機材を返却しに行った時のこと。 あまり時間にうるさくない師匠ですが、 この日は珍しく11時に来い!っと。 もちろん、時間通りに行って、きちんと返却しましたw 師匠はこの後、個人練習に入るから11時に来て欲しかったそうです。 プロは日々の...

おはようございます! 今日は天気が良さそうですね! 昨日は、高校生のLessonでした。 僕が高校生の時は、一番練習していた気がします(爆笑) 電車通学だったので、ウォークマン(古)を聞きながら、 BANDスコアを睨みつけてたモノですw お昼休みは、部室でギタリストとセッシ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ