全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 MUSICS HIDEOUT ドラム講座 スクールブログ 誰しもある「初...

誰しもある「初めて」と「始める」の上で大事なことは1つだけ


何かを「始める」という上で僕が一番普段から思ってることかもしれません(´∀`)


それは『決めつけない』ことです。


よく僕は色んな人にこう言われます。

・ドラムって難しいでしょ?
・あれは身体がバラバラだから絶対無理だよ
・すごいね!


つまりこれらを言う人達は何を思ってか僕の話を聞く前にもう「そう思ってる」んですよね(笑)


でも実際は『ドラムマ●ア』や『太鼓●達人』など皆が楽しめるくらいのとても気軽な【ゲーム】になってしまうものです。それが本当に「難しい」というものなのでしょうか?
難しいより「楽しい」、できたら「面白い」からゲームにもなるんだと思いますb

手足がバラバラというのも普段歩いたり走ったりする時に右手(右腕)が前に出た時右足も前に出てるでしょうか?いやー多分左足が前に出てると思います(笑)

走りながら上半身でタオルを広げて顔を拭くことや飲み物を飲むことも皆さん普通にできると思います。

実際ドラムも順を追ってゆっくりゆっくりやっていけばそういう感じの動作だらけです(笑)

だからその「凄い」という言葉もどこかドラムを「大道芸」のように見てる部分があるから口に出るのかもしれませんね★
なので「ドラム」という言葉を「聞いて」そう思うよりもカッコ良く叩いてる姿を「見て」からそう思って貰えたら嬉しいですね★


人との出会いや恋愛も料理もそうですし決めつけるという行動をしてしまうとそれはもう自分で「線」を引くことになるのでもう発展はありませんよね。

だから決めつけなければ可能性というものはある意味永遠に残るものかもしれませんね(´∀`)

何となく僕はいつもそう思ってます★

誰しもある「初めて」と「始める」の上で大事なことは1つだけ

(2014年11月22日(土) 23:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャー経験あり、TV主題歌等にも参画。楽曲を生かすドラムの技法とは?

MUSICS HIDEOUT ドラム講座
FukamachiHikari (ドラム)

渋谷・代々木・新宿・高田馬場・池袋・大塚・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・登戸・吉祥寺...

ブログ記事 ページ先頭へ