全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室滋賀 Shu'sドラムスクール スクールブログ 4つのストロー...

4つのストローク

朝夜と日中の温度変化に対応できず風邪をひきましたしゅうですこんにちは。

ヒートテック、カッターシャツ、セーター、もこもこのアウター着てちょうどです(笑)

手洗いうがいも徹底しなといですね!


さてさて今回は4つのストローク編です。


ドラムというのは音階がないので基本的には強弱でしか音楽を表現できません。


8ビートの場合言えばスネアはアクセントになります。
ハイハットも8分音符を叩きますが、2,4にアクセントをつけることによってノリがでてきます。


フィルインの場合
例えば16分音符で

> >        > >
タカタカ、タカタカ、タカタカ、タカタカ


この部分を強くすると変わって聞こえます。


アクセントをつける際に重要になるのがスティックの位置です。

高いところから下ろすと大きな音がでます。
そのため小さい音は低い位置で止めている必要があります。


ここで出てくるのが4つのストロークです。


1、フルストローク F
 高い位置から高い位置に戻す

2、ダウンストローク D
 高い位置から低い位置に止める

3、アップストローク U
 低い位置から高い位置に戻す

4、タップストローク T
 低い位置から低い位置で止める


これがとても重要となります。

アルファベットは略です。


例えば先ほどのフレーズで4つのストロークを当てはめると

       > >        > >
    音符:タカタカ、タカタカ、タカタカ、タカタカ
ストローク:FTDT  TTUT  FTFT  TTTT
    手順:RLRL  RLRL RLRL  RLRL

となります。

アクセントを付けるためにその前の音符でスティックをあげる必要があります。

そのため、2拍目の3つ目はアップストロークとなります。


逆にアクセントにしないためには低い位置で止める必要があるわけですよね。

1拍目の3つ目はダウンストロークとなります。


左手はアクセントを付けることがないのでタップストロークですね。


という具合でアクセントをつけるために必要な4つのストローク
これはドラムを演奏する上で常に付きまとうことなので
是非基礎練習に取り入れてマスターしましょう!


レッスンでは実際どのように使っているか、
ストロークをする上での叩き方をその人にあったレッスンをさせてもらいます。



基本的なルーディメンツの紹介をしたと思います。


では次回までごきげんよう~♪

 

(2014年11月22日(土) 15:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

目標に合わせた練習方法を一緒に考えます!ポップス~ラテン系まで対応可

Shu'sドラムスクール
大川秀志 (ドラム)

守山・山科・京都・三井寺

ブログ記事 ページ先頭へ