サイタ音楽教室ドラム教室東京 タツイミキヤのドラム教室 スクールブログ リハーサルでし...

リハーサルでした

11/15に行われる「岸上規男」のライブリハーサルに参加しました。

ノリオとはすでに知り合って10年くらいの仲になります。彼の美声に惚れ込んで数年の間一緒に演奏していましたが、彼のギタリストとしての仕事が忙しくなり、しばらくは歌ってもアコースティックライブが多かったみたい。

そして今回、久しぶりのバンド編成でライブをやるとのことで僕にオファーが来たというわけです。

ギタリストもベーシストも周知の仲なので非常にやりやすい環境でした。

懐かしい話もそこそこにさっそく演奏を始めます。
ところで僕はドラムを叩くわけですが、彼の作品はオリジナルに打ち込みの曲が多いのです。

クールな打ち込みにホットなギターと歌が乗っている感じ。

だから普通に8ビートを叩くにしても、どういう気分でやるかを考えなければならない。
当然僕は機械ではないから、どれだけ冷徹にドラムを表現しようとしても熱が入ります。

そこでクールに演奏するときのルールをいくつか作りました。
・クラッシュシンバルをできるだけ叩かない
・フィルインは極力控える
・ドラムを打つ回数を減らしてスペースを大事にする
など。

もちろん盛り上がって来たらジャンジャンやっちゃいます(笑)

打ち込みのドラムは音からして違うので生楽器では再現できないけれど、メリハリをつけることで曲が持つ雰囲気をカバーできるのではないかと。
それどころか、打ち込みにはない躍動感をライブで表現できたらいいなと思うのです。

がんばろっと♬


 

(2014年11月13日(木) 21:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

年1回武道館でのフェスにてドラムを担当!音楽を操る感覚を味わいませんか

新着記事

ドラムコーチのタツイミキヤです。 2月は「Broken T.Vライブ」「バーベキュー和佐田さんとセッションライブ」「沖野俊太郎さんのレコーディング」「川合栄次君ライブ」「Al Van She's Comingライブ」「ミムラスライブ」とさりげなく多忙な日々を送りました。 曲を覚える...

どうも!ドラムコーチのたついみきやです。 やたらとバタバタする日が続いておりましてブログの更新が遅れておりました。 先日は武道館にも出演してきましたよ。いやー素敵な経験でした。 さて、ドラムを始めるにあたって、まず挑むべきなのは8ビートではないかと思います。 難しいことはさてお...

どうも!ドラムコーチのタツイミキヤです。 先日は高円寺でのライブにカホンで参加しました。 カホンは箱形のパーカッションで、叩くとまるでドラムのような音が出ます。 アコースティック形態のライブでリズムが欲しいけどドラムではちょっとうるさいなあという時にとても重宝する楽器なんです。 ...

さて、ドラムを叩いてみたいなーと思ったら、まず必要なのはスティックですね。 楽器屋さんに行くと、ものすごーくたくさんのスティックがあるからびっくりすると思います。 材質、長さ、太さ、先端の形状など演奏したい音楽のタイプに合わせて多くのスティックが並んでいるのです。 いろんなスティ...

昨日は下北沢MOSAiCにて岸上規男のライブでした。 いやーとても楽しかったです。 今回は先日このブログに書いたとおりデジタルチックなドラムをを意識しつつも、どっしりとしたビートを供給できるよう気をつけました。 結果、初期のレディオヘッドのような雰囲気をある程度出せたかなと思...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ