全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ すごいことが起...

すごいことが起きました^^

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。



ご無沙汰バンド(私がやっているジャーニートリビュートバンド)のボーカリストはDiokenと言いまして、その名の通りロニー・ジェイムス・ディオが大好きな男です。

でもジャーニーのアーネル・ピネダ(現在のボーカリスト)も大好きでうちのバンドでは毎度素晴らしいハイトーンボイスを聞かせてくれているわけですが...

なんとそのDiokenが先日


アーネルとご対面したのです!!


ことの経緯は実は私もよく知らないのですが、アーネルがなんでもお忍び(?)で日本に来るという情報を聞きつけて現場に直行。見事ご本人とご対面することが出来たとのことです。

※多分かなり適当に書いてます(笑)


Diokenはアーネルのハートをつかむためにアーネル本人の前で「City of Hope」(アーネルが歌っているジャーニーの名曲)を歌ったとのこと。

勇気あるなぁ。

するとそばにいたアーネルの娘さん達(超美人)がまず最初に反応してYeah!と言って盛り上がってくれました。

そりゃそうだよな、日本でいきなり見知らぬ男がハイトーンで自分のお父さんの持ち歌を歌ってくれたんだから。

アーネルもそれに反応してくれて笑顔でいろいろと絡んでくれて何枚も一緒に写真を撮ってくれました。


しかもDiokenは図々しいことに

「マニラでやったライブの「Don't Stop Believn'」の後半のお客さんに語りかけるところはなんて言っているのか分からないから教えて欲しい」

というお願いまでしてしまいました。

するとアーネルは

「あれはジョナサンが考えたんで今は僕もちょっと覚えていないんだ」

と言って音源を聴きなおして直筆でその時言ったセリフを一言一句書いてサインまでしてくれました。

次のライブからはそのセリフを一言一句間違えないで喋ってもらいましょう。もちろん流暢な英語で(笑)。

いいなー。

俺もディーン・カストロノヴォに会ってサイン欲しいな...


というわけで明日はパワーアップしたDiokenのハイトーンボイスを聴きに八王子までお越しください。お待ちしております。

ライブ情報

 

(2014年11月13日(木) 17:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ