全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 MUSICS HIDEOUT ドラム講座 スクールブログ 独学にはない「...

独学にはない「教わる」+「盗む」

【独学と習った時の実力の伸び方の違い】

今回は具体的この点について綴りたいと思います。


まず僕は「1.独学」も「2.専門学校」も共に二年以上経験しました。そしてもう1つ、「3.現役のアーティストの先輩にじかにマンツーマンで教わる」ということを一年程経験しました。


僕のドラム人生でやってきた順番は1→3→2です。


その中で一番今「良かった」と思えるものは3です。


全てにメリットはあるのですが「あえて」難しい部分の特徴をあげるとするならば

1→根気と才能と時間が非常に大事。無意識のうちに「できることだけ」をやるようになってくるので片寄ってしまったり変な癖がつくことも。
本等を買ってきてやってもやはり「文字」から全ての意味を理解し吸収することは容易くなく、「動画」にしても「一方通行」であるため「こっちから」合わせていくことになる。逆にいうとこっちの特徴や現状は無視される。立体的な理解と二次元的な理解では結果がまるで違ってきます。
見たいところが見えているか?その場で見せてもらえるか?といったところにも関わってきます。
そして本でも動画でも結局「理解の仕方そのもの」も最後は「我流」になります。伸び率は正直遅いように感じます。ただしめちゃくちゃ自由でストレスフリーです。


2→しっかり通っていれば確実にうまくなります。スピードも違います。
ただしマンツーマンではなかったり実力別で細かくクラス分けがされたり常にプレッシャーや時には「恥ずかしい」という気持ちにさらされたりする場合もあります。
マンツーマンですと周りも聞いてるものですから恥ずかしくて聞けなかったりしてしゅんとなってしまう子もいます。「勉強」という要素が強い気もします。
なので「これはそんなに要らないのでは?」という部分も結構あってストレスになることもありました(笑)
僕は幸い上のクラスにいたのですがそれはそれでプレッシャーでした。
そして好きな時間には学ぶことはできません。毎日同じですし当然費用もかかります。
ただ確実に成長しますし上手くなります。


3→単純に「そういう人」を見つけるのが難しいです。あとは双方の予定の合わせ方。
ですがこれは成長的には「かなり」早いです。そして一番大事な部分としての「楽しさ」を一番身近に感じることができました。
結局ドラムって「百聞は一見にしかず」なんですよね。直接見た方が早いし盗んだ方が早いんです。
そして分からないことはその場で聞いてしまった方が早いんです。誰も見てないし聞いてないから全然恥ずかしくなりません。自分だけのオリジナルな目的や目標に合わせてもらえましたし沿ってくれました。
そして「本」や「教科書」には載ってないことをいっぱい教えてもらいました。


なので僕は「3」が自分の中では今でも一番ですし元になっています。3の後に専門学校に行ったのですが行った理由はその人に会えなくなったからですし「教わる」ことに抵抗がなくなったというのもあります。
お陰でその専門学校入学時では初めから上位クラスに入ることができましたしこの楽器への愛着が無くなることはありませんでした。


そしてこの「cyta」さんはこの形に最も近い場所だと思います。その時できなかったことを
・マンツーマンだからできること、この三つのパターンを経験できたこと、これらを活かしどんな教科書にも載っていない「魅力」や「コツ」、「無駄」を省くことを伝えていきたいですね★


「まったくドラムに触ったことないんです」

「だいぶ大人になっちゃったけど…」


任せてください╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

独学にはない「教わる」+「盗む」

(2014年11月12日(水) 21:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャー経験あり、TV主題歌等にも参画。楽曲を生かすドラムの技法とは?

MUSICS HIDEOUT ドラム講座
FukamachiHikari (ドラム)

渋谷・代々木・新宿・高田馬場・池袋・大塚・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・登戸・吉祥寺...

ブログ記事 ページ先頭へ