全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室宮城 プラス1・ドラムスクール スクールブログ チューニングで...

チューニングで悶絶すべし!

 タイコのチューニングの話でありますが、あまたの書籍、講師、プロプレイヤーの方々が声を揃えて説明することで、まず全てです。終(笑)

これだと簡単に終わっちゃうので、も少し お話しましょう。

まず表・裏ヘッドとも、対角線でボルトを締めていきます。今は圧力計もありますので、緻密・精密に圧を揃えたいのなら、使っていただくと良いかもしれません。

始めのうちは、表ヘッドから先に張り、好きなテンションと音程(A.Cなど合わせるドラマーもいますが、任意でどうぞ)に調整します。


次は裏ですが、この裏ヘッド、通常は打面よりも薄いヘッドを張ります。
よりヘッドの振幅をかせぐためです。

ここで気をつけたいのが、表ヘッドと同じ感覚でテンションを決めてはいけないということです。

裏も同じにするということは、裏のテンション(音程)の方が上がるということです。タムなら トゥウンン とあがっていってしまいますので、決して抜けの良いバランスではないのです。※意図的に作る場合もありますよ。


このポイントは、以外と気付かない方も多いので、チューニングの際には思い出していただけたりしたら光栄です。



さて、割りと簡単に今回のチューニングのお話はやめておきましょう。

というのも、この議題は非常に深くなってしまうため、最低でも何日か
を要するほど、とーっても面倒なものだからです!


この他、ミュート処理も含めてチューニングですから、まずいじっていじって、いじり倒すことでしょうね。

練習と同じかそれ以上の時間をかけて、尚、失敗しながらでないと成果は望めません。


結局、自分が良しとすれば、そこでチューニングはおしまいってことです。

難しいと先入観を持つより、何とでもなるさ くらいで慣れていっていただければと思います。


 でも、私がもし 昔の自分に会うことができたら 「何だ その音。恥を知れ!!」と言ってケツを蹴っ飛ばしてやりたいですけどね(笑)。

今、ちょっとマシになっただけなのに・・・。




ところで、ふとラジオから流れる曲が、めちゃくちゃカッコ良い音でびっくりしたりしませんか?

まさにマジックとも言うべくラジオ・ミックスでございますが、ちょっと昔、ローリングストーンズのアンプラグド・アルバムが発売されたとき、その中の1曲に「Like A Rollinng Stone」がありました。
言わずと知れたディランのカバー曲ですが、これがカー・ラジオから流れてきたわけですよ。

それがまた アレンジも音もメッチャクッチャにかっこよくて、ひとり車のなかで叫びました。「ウオオオオォオオォォォ 」


特にチャーリーのスネアの存在感!!
太い、やさしいけど尖がってる、グレッチがこんな音すんのか?
どんなドラムテックつかっとんのや? マイク何本、どこに立てとんのや?
すっげ~~~  状態となったことを鮮明に覚えています。


今聴いてももちろんかっこいいです。
私が憧れるスネアサウンドを持つ男の一人は、紛れも無く、このチャーリー・ワッツ師匠なのであります。



 

(2014年11月10日(月) 16:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

スカパラメンバーと共演も!スティックの握り方からリラックスしてレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ