サイタ音楽教室ドラム教室東京 タツイミキヤのドラム教室 スクールブログ はじめまして!...

はじめまして!はじめました!〜ステップ2〜

どうも!ドラムコーチのタツイミキヤです。

前回の続きです。

気持ちよくドラムを叩いて満足しながらおうちに帰って来たタツイですが、家でジャンプをパタパタ叩いていると、

「スティックの持ち方はあれでよかったのか。」
「イスの高さはどうか。」

といろいろ考えこんでしまいました。
現場では興奮しているから楽しくてしょうがないのですが、ただガムシャラに叩いているだけですから、教則本に書いてあるとおりにできているかどうかなんてわからないのです。

しかし当時僕にドラムの奏法を教えてくれる人はいなかったので、とにかく自分の勘にまかせてやるしかなかった。結果、どうスティックを持って、どのようにして座るかなどの答えを見いだすのに何年もかかりました。

バスドラムの踏み方なんて実際に見たことがないので、ちょっと変な踏み方をしていました。(それは希望があれば現場で見せてあげます(笑))

もちろんそのようにして向上心を持って悩むことはいいことだと思います。

しかし一緒に見てくれるドラマーがいれば、意外と早く答えをみつけることができるかもしれません。

人の身体はそれぞれみんな違うから、ただイスに座るだけでもひとつの正解というものはないと思います。

だからドラムの演奏を通じて、あなただけのスタイルを作るため僕と一緒に相談できればいいなと思うのです。

(続く)

 

(2014年11月9日(日) 14:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

年1回武道館でのフェスにてドラムを担当!音楽を操る感覚を味わいませんか

新着記事

ドラムコーチのタツイミキヤです。 2月は「Broken T.Vライブ」「バーベキュー和佐田さんとセッションライブ」「沖野俊太郎さんのレコーディング」「川合栄次君ライブ」「Al Van She's Comingライブ」「ミムラスライブ」とさりげなく多忙な日々を送りました。 曲を覚える...

どうも!ドラムコーチのたついみきやです。 やたらとバタバタする日が続いておりましてブログの更新が遅れておりました。 先日は武道館にも出演してきましたよ。いやー素敵な経験でした。 さて、ドラムを始めるにあたって、まず挑むべきなのは8ビートではないかと思います。 難しいことはさてお...

どうも!ドラムコーチのタツイミキヤです。 先日は高円寺でのライブにカホンで参加しました。 カホンは箱形のパーカッションで、叩くとまるでドラムのような音が出ます。 アコースティック形態のライブでリズムが欲しいけどドラムではちょっとうるさいなあという時にとても重宝する楽器なんです。 ...

さて、ドラムを叩いてみたいなーと思ったら、まず必要なのはスティックですね。 楽器屋さんに行くと、ものすごーくたくさんのスティックがあるからびっくりすると思います。 材質、長さ、太さ、先端の形状など演奏したい音楽のタイプに合わせて多くのスティックが並んでいるのです。 いろんなスティ...

昨日は下北沢MOSAiCにて岸上規男のライブでした。 いやーとても楽しかったです。 今回は先日このブログに書いたとおりデジタルチックなドラムをを意識しつつも、どっしりとしたビートを供給できるよう気をつけました。 結果、初期のレディオヘッドのような雰囲気をある程度出せたかなと思...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ