全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 タツイミキヤのドラム教室 スクールブログ はじめまして!...

はじめまして!はじめました!〜ステップ2〜

どうも!ドラムコーチのタツイミキヤです。

前回の続きです。

気持ちよくドラムを叩いて満足しながらおうちに帰って来たタツイですが、家でジャンプをパタパタ叩いていると、

「スティックの持ち方はあれでよかったのか。」
「イスの高さはどうか。」

といろいろ考えこんでしまいました。
現場では興奮しているから楽しくてしょうがないのですが、ただガムシャラに叩いているだけですから、教則本に書いてあるとおりにできているかどうかなんてわからないのです。

しかし当時僕にドラムの奏法を教えてくれる人はいなかったので、とにかく自分の勘にまかせてやるしかなかった。結果、どうスティックを持って、どのようにして座るかなどの答えを見いだすのに何年もかかりました。

バスドラムの踏み方なんて実際に見たことがないので、ちょっと変な踏み方をしていました。(それは希望があれば現場で見せてあげます(笑))

もちろんそのようにして向上心を持って悩むことはいいことだと思います。

しかし一緒に見てくれるドラマーがいれば、意外と早く答えをみつけることができるかもしれません。

人の身体はそれぞれみんな違うから、ただイスに座るだけでもひとつの正解というものはないと思います。

だからドラムの演奏を通じて、あなただけのスタイルを作るため僕と一緒に相談できればいいなと思うのです。

(続く)

 

(2014年11月9日(日) 14:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

年1回武道館でのフェスにてドラムを担当!音楽を操る感覚を味わいませんか

タツイミキヤのドラム教室
立井幹也 (ドラム)

渋谷・原宿・代々木・新宿・秋葉原・御茶ノ水・下北沢・経堂・赤坂

ブログ記事 ページ先頭へ