サイタ音楽教室ドラム教室東京 タツイミキヤのドラム教室 スクールブログ はじめまして!...

はじめまして!はじめました! 〜ステップ1〜

どうも!このたびCyta.jpでドラムコーチをやることになりました、タツイミキヤです。

ドラム歴は20数年ありますが、講師歴はほぼゼロなので、僕もものを教えるのは新人ということですね(笑)是非ともよろしくお願いします。

さて、僕はここまでほぼ独学でドラムを叩いてきました。
高校生の時に学園祭でバンドをやることになって、先輩にもらったスティックで週刊少年ジャンプをパタパタと叩き始めたのがきっかけです。

初めてスタジオというところに行って、ドラムを叩いた時の興奮はものすごいものがありました。
もう見様見真似でやるしかないですから、教則本とかで見たように身体を動かしてみるわけです。

しかしね。まったくドラムに触れたことがなくても、その気があればそれなりにドラムを叩くことはできるんです。
頭の中になんとなくイメージがあれば、それらしい身体の動きはできます。

いや、実際自分がどの程度できてるかなんてわからないですよ(笑)
こちらは音が出てるだけで満足だし充分興奮しているわけだから。


だからまずドラムに初めて触れる生徒さんには、
「ドラムを叩く興奮」
を是非味わってほしいと思うんです。

身体の動きに合わせて音が鳴ります。

ここまではコーチがいなくても、スタジオに行ってドラムセットの前に座れば誰でもできます。

僕もできました(笑)


(続く)

 

(2014年11月9日(日) 14:21)

次の記事

この記事を書いたコーチ

年1回武道館でのフェスにてドラムを担当!音楽を操る感覚を味わいませんか

新着記事

ドラムコーチのタツイミキヤです。 2月は「Broken T.Vライブ」「バーベキュー和佐田さんとセッションライブ」「沖野俊太郎さんのレコーディング」「川合栄次君ライブ」「Al Van She's Comingライブ」「ミムラスライブ」とさりげなく多忙な日々を送りました。 曲を覚える...

どうも!ドラムコーチのたついみきやです。 やたらとバタバタする日が続いておりましてブログの更新が遅れておりました。 先日は武道館にも出演してきましたよ。いやー素敵な経験でした。 さて、ドラムを始めるにあたって、まず挑むべきなのは8ビートではないかと思います。 難しいことはさてお...

どうも!ドラムコーチのタツイミキヤです。 先日は高円寺でのライブにカホンで参加しました。 カホンは箱形のパーカッションで、叩くとまるでドラムのような音が出ます。 アコースティック形態のライブでリズムが欲しいけどドラムではちょっとうるさいなあという時にとても重宝する楽器なんです。 ...

さて、ドラムを叩いてみたいなーと思ったら、まず必要なのはスティックですね。 楽器屋さんに行くと、ものすごーくたくさんのスティックがあるからびっくりすると思います。 材質、長さ、太さ、先端の形状など演奏したい音楽のタイプに合わせて多くのスティックが並んでいるのです。 いろんなスティ...

昨日は下北沢MOSAiCにて岸上規男のライブでした。 いやーとても楽しかったです。 今回は先日このブログに書いたとおりデジタルチックなドラムをを意識しつつも、どっしりとしたビートを供給できるよう気をつけました。 結果、初期のレディオヘッドのような雰囲気をある程度出せたかなと思...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ