全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室神奈川 GENのドラムファンタジー スクールブログ ドラマーがいれ...

ドラマーがいればなんとかなるなる!!(リハーサル編)

こんばんわ!
GENです(o^∀^o)


本日、健康診断をやってきました!



看「去年よりウェスト太くなりましたけどどうかなされました?」



G「ふ、太っただけなんで大丈夫です。。」



看「ぷっ(笑)」



G「」




只今、傷心中です…



注射痛いし…


なんか僕の時だけやたらとチューチュー吸ってたような気がするんですよね…



はいっ!
ドラマ-は健康命ですよ~(;∇;)



「元気があればなんでもできる!」



これ名言ですね本当に!



昔、バンドのベースがライブ前日に立てないくらいの胃腸炎かなんかになってライブをとばした事がありました。
皆さんこれからの季節、本当に気をつけましょう~!



ドラマ-いないとライブはおろかリハーサルもできないですからね!

でも逆をいうと最悪ドラマ-がいればリハーサルはなんとかかんとかできるんですよ!!




アンサンブルの練習からリズム練習に切り替えて



「原曲のテンポをまずはめちゃくちゃ下げます」



慣れ親しんだ曲がものすごく難しく感じるはずです!


でもテンポが遅いと今まで感じなかった部分の拍まで頭の中で鳴らさないといけないのでプレイがものすごく丁寧かつタイトになっていく感覚が味わえるはずです。



その感覚が感じれたらできればテンポを5くらいずつ早くしていって元のテンポに戻します。


録音すると一目瞭然なのですがこの練習方法はレコーディングなどの特にシビアなプレイを要求される時に発揮されるはずです!!
ライブは言わずもがなですね(o^∀^o)



バンドにベースがいる時はこの練習を本当によくしました!


サポートメンバーがギターやベースなどの弦楽器だとこの練習ができないのが辛いところですね(;∇;)



是非とも一度この


「極端に曲のテンポ落として徐々に元テンポに戻す練習」



をしてみてください!


世界が変わるはずです!(゜∇。)




それでは失礼致します♪


GEN

 

(2014年11月5日(水) 22:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャー経験あり、PVで出川哲朗と共演も!体に染み込むレッスンを体感

GENのドラムファンタジー
大川原玄 (ドラム)

横浜・戸塚・渋谷・新宿・鶴見・新横浜・成瀬・町田・東戸塚・本厚木・東林間・中央林間・...

ブログ記事 ページ先頭へ