全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラム塾【舞】 スクールブログ いつまでも

いつまでも

先日、僕の師匠のところへ、お借りした機材を返却しに行った時のこと。

あまり時間にうるさくない師匠ですが、
この日は珍しく11時に来い!っと。

もちろん、時間通りに行って、きちんと返却しましたw

師匠はこの後、個人練習に入るから11時に来て欲しかったそうです。
プロは日々の努力を怠らないんですよ!




でも、師匠の顔色があまりよろしくない。



どこかが具合でも悪いのかな?
風邪が流行ってるからなぁ〜って心配していた時に師匠が口を開きました。

登場人物の紹介

師匠
師匠の師匠ー中村さん
師匠の奥様


先日、師匠の自宅に電話がかかってきたそうな。
このご時世、携帯やスマホが充実しているので、
自宅に電話をかけてくる人は、付き合いの古い人間ってことですよね。

  奥様:もしもし
中村さん:もしもし、中村ですけど。
  奥様:あー、中村くん!先日はどうも!ちょっとまっててね!
  師匠:おぅ!中村!
中村さん:もしもし、中村◯◯ですけど。
  師匠:(凍りつく)あ〝〜!中村さん!ご無沙汰してます。


どういうことかというと、
僕の師匠の師匠は、中村さんと言います。
奥様は電話の主を僕だと勘違いしたようですねぇw


電話の内容は直球そのものだったようです。


中村さん:最近頑張ってるみたいだねぇ〜!
  師匠:いや〜、何とかやってます!
中村さん:最近のお前がどんだけ上手くなったか確認したいから次のLIVE観に行くから。
  師匠:(チ〜ン...)ありがとうございます...



  師匠:ってな訳で、これから個人練習に入るから、応援していてくれな!
   俺:(頭の中がなぜか真っ白)も、も、勿論です!

師匠は、オーバ−50です。とても愛情深く演奏します!
無敵だと思ってます!
でも、師匠の前では、僕の師匠も、子供になってしまうんだなぁ〜。

それだけ、『師』という存在は偉大なものだし、
偉大であり続けなければならないんだなぁ〜っと、痛感。。。。







やべー!
俺も練習しなきゃ!

 

(2014年11月3日(月) 21:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~演歌、ヒップホップなど多彩な現場で活躍!初歩の初歩からサポート

ドラム塾【舞】
中村"NOBU-san"暢晃 (ドラム)

吉祥寺・中野・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・武蔵小金井

ブログ記事 ページ先頭へ