全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室宮城 プラス1・ドラムスクール スクールブログ ドラムと歌(歌...

ドラムと歌(歌心)

 世には名曲、そして良い歌声が存在します。
その良い歌声を生み出す、良い歌うたい達は、まず必ずといっていいほど良いリズム感を持っています。

そうです。ドラムと歌には実に密接な関わりがあるんです!
もっと簡単に言い切りましょう。

どうやったら、その歌と歌い手の魅力を最大限に引き立てることができるかを考えて、ドラムパートを組み立ててみてください。

そのことが最優先に考えられて作られたパターンやフィルが、結果 最上のドラミングとなるのです。当然ドラム以外の楽器にもあてはまります。


良いヴォーカリストがドラマーとしても優れていることが多いのは、相互の強い関係上、ある意味ごく自然なことではあります。

レヴォンヘルム、ドン・ヘンリー、フィル・コリンズ、レニー・クラヴィッツ、カレン・カーペンターなどなど...。


カレンが時折聴かせたセンスの良いハイハットのプレイなど、目から鱗どころではない衝撃を覚えたものです。


長くなりましたが本題へまいります。
じゃあ、歌が歌えないから、あるいは上手くないからドラムは上達しないのかというと、全然そんなことはありません。

楽器を奏でる人間にとって必要なのは、ズバリ【歌心】です。

例えば、ドラムを叩きながら歌を歌うことは、その歌心を手に入れるための手段として有効です。でも「自分にはそんな器用なことはできないから...」


と言う方は意識して4分のリズムを刻みながら、歌を口ずさむだけでも効果があります。

今まで、コピーしたい曲を、好きな曲で選んでいた方。今度は好きな「歌」で選んでも良いのでは...?

 

(2014年10月30日(木) 23:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

スカパラメンバーと共演も!スティックの握り方からリラックスしてレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ