全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 焦った...

焦った...

今日はレコーディングだったのですがアクシデントがあってメチャメチャ焦りました。

セッティングをして個々のタイコのサウンドチェックをして、ある程度録音が出来る状態になったので一度オケに合わせて演奏してみようということになりました。

パワフルなロックにして欲しいという要望だったので私も目一杯のパワーで気分よく叩いていたのですが、途中で急にスネアのピッチ(音程)が下がったんです。

あれ?と思ってスネアをよーく見てみたら...

ヘッドが破けてる!

超ショックでした。

とてもお気に入りのスネアでそのスネアの音色が大好きだったので。

破けたヘッドが一般的なレモのコーテッドアンバサダーとかだったらもしかしたらスタジオに置いてあるかも知れませんが、今回使っているヘッドがよりにもよってアクエリアン(マニアック過ぎ(笑))。

まさか破れるとは思っていなかったので替えのヘッドは用意していませんでした。

迂闊でした。

不幸中の幸いだったのはまだ本番のレコーディングが始まっていなかったこと。もし本番レコーディングが佳境に入ったところでヘッドが破けたとしたら...

考えただけでもゾッとしますね。レコーディングスタジオの料金は我々が普段使うリハスタの料金とは桁が違いますからね。

一応替えのスネアは3台ほど持ってきていて、1台は種類は違いますが若干テイストの似ているアクエリアンのヘッドを張っていたのでそれを外して付け替えました。

で超特急でチューニングしてサウンドチェックしたところ...

「なんかこっちの方がいいかも」

というアレンジャー(プロデューサー)のお言葉。

なにはともあれ結果オーライということでレコーディングは続行となり、順調に良いテイクを残すことが出来ました。

しかし今回は本当に焦りました。

今起きたら困るという時に起こるのがアクシデントというものです。

みなさんも修羅場にならないようお気をつけください。

備えはいつも万全で。

 

(2014年10月30日(木) 22:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ