全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 自覚するには時...

自覚するには時間がかかる2

話をドラムに戻しますが...

今先生から基礎練習の課題を出されている人は今やっていることが将来自分にどう役立つかというのがなかなか想像出来ないことと思います。

「俺はドラムセットで楽しく8ビートを叩きたいのに、なぜパラディドルなんていうつまらないものをやらなければいけないんだ」と感じている人もいるかも知れません。

無理もありません。

「将来困るから、今のうち勉強しておきなさい」と親から言われてそれを素直に受け入れて勤勉になる子は普通はいません(笑)。


だから私はあえてそういう生徒さんには今は本人が楽しく取り組めることだけをやらせて(一般的に退屈だと思われている)メカニカルな基礎トレーニングのようなことはやらせません。

基礎メニューをやらせるとしても必要最小限のほんのちょっとだけに留めます。

基礎は大事なのですがドラムを嫌いになっては元も子もないのです。

だから今は目一杯ドラムの楽しさを感じて夢中になってもらうために、敢えて基礎メニューの課題を控えているのです。


楽しくドラムを叩き続けていればそのうちに必ず「もっと上手くなりたい」と欲が出てきます。

感情に任せて好きに叩いているだけでは自分が望むような「もっと上手いドラマー」にはなれないことに気付きます。

そこで初めて基礎の大切さを本人が自覚します。

そしてそのタイミングで基礎練習の課題を出します。

生徒さんが自ら欲した時に課題を与えるのがミソです。


あれほど毛嫌いしていた基礎練習に夢中に取り組む教え子を何人も見てきました。

「あの時先生がやれって言っていたのはこういうことだったんですね」と何人もの教え子から言われました。


自覚が生まれると自発的に練習するようになります。乾いたスポンジが水を吸収するように、そういう子はグングン伸びていきます。

ただ自覚を持つまでにはどうしても一定期間時間がかかるのです。

そこを辛抱強く待つことも私達講師の役目だと思っています。


「TAKIMOTO先生はあまり基礎練習をやらせないな」と思った人もいるかも知れません。

でもそこにはちゃんと狙いがあるのです。私だってしっかり考えているんですよ(笑)。

 

(2014年10月24日(金) 17:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ