サイタ音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ つまづくポイン...

つまづくポイント

レッスンをしているとどの生徒さんもつまづくポイントがあります。

・スティックのグリップ
・スティックの打ち終わりの高さコントロール
・ハイハットのダウンアップ奏法
・足のダブル

などは概ねどの生徒さんもひっかかります。

もちろん私も上に挙げた全てのポイントでつまづき練習を重ねてクリアしてきました。もっとも私の場合は独学だったので全てをクリアするのに数年はかかりました。

いや~、大変だったなぁ。

みなさんはせっかく講師の先生に教えてもらっているのですから、遠慮なく質問攻めにして一日も早く自分がひっかかっているポイントから抜け出しましょう。

一つオススメなのは『私のブログを是非1番目の記事から読み返してみること』です。

マジでオススメです。

我ながら結構良いこと書いてるんですよ、これが(笑)。

特に初心者の方には役に立つ情報がてんこ盛りですから是非一度目を通してください。

上達の手助けになること間違いなしです。

 

(2014年10月6日(月) 22:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

新着記事

<a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a>   先日、仕事部屋の機材のレイアウト変更をしました。   その際、AppleのMagicKeyboard(テ...

<a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a> 今日はちょっとめずらしいライブをやってきました。 一般のお客さんは見られないライブです。 どういうこと...

<a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a> SNSをやっているとときどきDM(ダイレクトメッセージ)をもらうことがあります。 ※便利なんで私も活用し...

<a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a> 私はこれまですべて感覚でブログを書いてきましたが、ときどき「もっと面白く書けたらなぁ」と思うことがあります。 ...

<a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a> <p>ども、ドラマー/ドラムインストラクターのTAKIMOTO^^</p> <p>5月13日、無事に私がドラ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ