全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室滋賀 Shu'sドラムスクール スクールブログ 僕の歴史~Pa...

僕の歴史~Part2~

こんばんは!

第2回目のブログ更新です。

前回は高校生までの生い立ちを書きました。
今回はそこ+それ以降のことを書きたいなと思います。


譜面も読めない僕は、最初鍵盤やタンバリンなどの小物担当でした。

当時ドラムがやりたくて部活入ったのに「なんでやねん!」と思いながらも一生懸命練習していました。


でもいろんな楽器をやるというのもすごく大切なことで、ドラムを高校2年生からやり始めたときも「あ!鍵盤鳴ってる!」「タンバリンが入ってきた!」とかに耳が行くようになりました。

人間知らない音っていうのはあまり聴こえないものなんですね。

ギターでもギャイーンンン!!!と鳴らすときもあればトゥクトゥクみたいに細かく音を鳴らすときもあります。やったことや見たことがないとそれに耳は行きません。

なんでもやってみるって大切だなぁと感じる出来事でした。


ドラムもやってみればこの曲はこうしてたのか!とかだんだんわかってくるようになります。僕も毎回気づかされる毎日ですw


そんなこんなで3年間やり普通に4年制大学に行って軽音部に入る予定が、先輩の通っていた専門学校主催のミュージカルに行って魅了されてしまい・・・

高3の夏、親にいきなり「大学じゃなくて音楽の専門学校行くわ」と言ったら
「へ?」と言われw

家族会議を何回もした結果、「やりたいならやればいい。」
という許可をもらい

大阪スクールオブミュージック専門学校ドラムコースに入学しました。


ここではいろんな出会いがありました。
ドラム講師はコブクロのバック以前まで叩かれていた方や、浜崎あゆみのサポートをしていたドラマーさんや、
卒業生では植村花菜さんや、作曲コースではみなさんが知られている有名アーティストさんに楽曲提供していたり、とりあえず刺激がすごかったです。

僕の人生観は大きく変わりましたね。

先ほどミュージカルの話が出てきたと思うのですが、
学校主催で1年に1回やっていまして、場所はNHKホールを借りて生演奏でやっているんですね。

そこで1年生の時は受からなかったのですが、2年生、研究科(3年生)の時はドラムを担当でした。

指揮ありで演者さんに演奏を合わせるのでなかなか大変でしたが、とてもいい経験になりました。

それを経て卒業して音楽活動をしながら様々ななジャンルのサポートをしているという状態ですね。

ジャンルもjazz,latin,pops,Funkや、カホンやジャンベなど使ったイベントもあったり。



そんな感じでした~w

今後は思ったことなどを書いていこうかなと思います。


ではまた~

 

(2014年9月30日(火) 22:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

目標に合わせた練習方法を一緒に考えます!ポップス~ラテン系まで対応可

Shu'sドラムスクール
大川秀志 (ドラム)

守山・山科・京都・三井寺

ブログ記事 ページ先頭へ