全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 レオ・リズムスクール スクールブログ 一長一短。

一長一短。

生徒さんから要望がありましたので、考え方や練習の仕方に通じる事がありましたので、ブログに書かせて頂きます。

ドラムの練習をしている時、ヘッドフォン、イヤフォンから音楽や、メトロノームの音を聴きながら練習してる方がいらっしゃいます。

凄くクリアに聴こえてくると思います。


でも、その時自分の音はどーやって聞こえてるかなど気になったりしませんか?


耳から入る音量に合わせて叩いていたら、凄く大きな音で叩いてるかもしれません。



ドラムという楽器は伴奏楽器です。
メロディーとハーモニーを支えるリズムを担っています。

そこで、もしメロディー楽器が小さな音で演奏していたら、伴奏楽器はどーすれば良いでしょうか?


そこに見合う適格な音量で対応していくのがスマートです。

人との会話でも同じで、挨拶をしているのに、ヒステリーを起こされたらビックリしてしまいます。


普段、練習する時スタジオの備え付けスピーカーや、アンプから音を鳴らして、音量バランス、自分の出音を確認していってください。

それと、
メトロノームを4分音符で鳴らす時、メトロノームのピッタリ合わせて叩くと自分の音でメトロノームの音が聴こえなくなります。

不安に思うかもしれませんが、そのまま自分の中でカウントを続けて突き進んでいけば大丈夫です。

他にメトロノームを裏拍に鳴るように叩いてみたり、二拍三連で叩いてみたり、色んなスタイルで練習ができます。

レッスンで実際に演奏をしながらやっていきたいと思いますので、ブログの例のヤツとお伝えくださいねぇ。


それと、10月から通常レッスンに戻します。

新たに色んなミュージシャンと出逢えたり、限られた期間の中でコンガの面白味を物凄く味わえた時間でした。

ドラムより、パーカッションの方が楽しく感じて来てまして長期間ぎっちり向き合って行こうと思います。




それと余談ですが、
この夏に古くから活動していて凄く売れてるバンドのドラムを叩いてる方(御本人の名誉のために名前は伏せさせて頂きます)
と、偶然お会いしましてリズムに対しての悩みなどをお聴きしました。


叩き上げならで繊細な事が出来てなくて困っているという部分。
誰にもレッスンに就いた事がないということでしたが、

完全独学で沢山のTV出演や毎回満員な年間200本のライブをするバンドに加入できてるというのはすごい事。
何を言っているのかと思いましたが自分の出しているビートに責任が持てないと悩んでいたので、


上記にあるクリックの事、アクセント、ポリリズム、4ウェイコーディネイションや物凄くマニアック部分を話し合っていきました。


解っている事もあったり、知らなかった事があったり、逆に僕が知らないことであったり、共通認識があったり、凄く有意義な夜深い時間でした。。。

演奏してる時、みんなぶつかる壁というのはある一定の場所までは一緒の様な気がしました。

何かを感じて見つけた時に壁を越えたり潜り抜けたり出来るので、それまで試行錯誤して情報を沢山キャッチして行けたらと思います。


































 

(2014年9月27日(土) 19:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

現役プロドラマーにして指導歴豊富!市民講座・小中学校でも好評のレッスン

レオ・リズムスクール
八島レオナ (ドラム)

上野・御徒町・秋葉原・南越谷・西船橋・大久保・北千住・松戸・江古田・東久留米・千歳烏...

ブログ記事 ページ先頭へ