全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 練習の区分け

練習の区分け

上達のためにみなさん日々練習に励んでいますか。私も毎日練習は続けていますよ。

ところで、今やっている練習は何のための練習かしっかり理解した上で練習していますか。

練習をする上で気を付けなければならない点はいろいろとありますが

「絶対に出来なければダメ」



「出来たらいいな」

を分けて、優先順位を付けて練習することはとても大切です。

憧れのドラマーの華麗なプレイを真似たい気持ちは誰しもあると思いますが、8ビートのリズムキープがまともに出来ないのに、派手なフィルばかり練習してもあまり意味がありません。

もちろん「出来たらいいな」をやるなということではありません。基礎練習と並行して取り組む分にはいいのですが、時間配分を考えましょう、ということです。

まずはドラマーとして「これだけは絶対に出来なければダメ」という技術を最優先で練習しつつ、空いた時間で他のテクニックも並行してやっていくというのが良いバランスだと思います。


と、言いつつも...


白状しますと、私はその辺りの区別が苦手でよく「出来たらいいな」を優先してしまうことがありました(笑)。

でもそれをやってしまうと結局後で苦しむのは自分なので優先すべき項目を洗い出して、そこから一つ一つクリアしていくことを絶対にオススメします。

 

(2014年9月17日(水) 13:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ