全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 9月13日 初...

9月13日 初心者〜中級者の皆さんへ(スピード編)

こんにちは!
こだかりどらむ音楽教室、
講師の小鷹狩です。

登戸、溝の口、渋谷、町田、横浜をはじめ、
都内近郊でドラム講師をさせてもらってます!


さて、
体験レッスンなどで質問されるなかに

「速いスピードで演奏出来るようになる為には どんな練習をすればよいですか?」

ってのがあります。
良くあります。

で、
このブログにも何回か載せた事があるかもですが、今日も載せてみちゃいます。

まず
ざっと言うてしまいますと、
「リバウンドコントロール」
が大切になってきます。

闇雲に、我武者羅にトレーニングしていくと言うのも
一つの方法としてはアリなのかもしれませんが、
ワシは「絶対」オススメしません。笑

この方法ですと、ワシ的には、
効果的ではなく、しかも、身体を壊してしまう可能性があると思うからです。

現に、
腱鞘炎の手前まで来ている状態で
「今より速く叩けるようになるにはどうしたら良いですか?」
とレッスンにいらっしゃる方もおってです。

マジ危険が危ないです!笑


ワシ自身、
速さにこだわっているワケではないですが、
楽に速く演奏出来る手段を知っているのであれば、使わん事に越した事はありません。


ワシは文才がないので、
この場では上手く説明が出来ない自身もありますので、
この場では、スピードアップの為のヒントを!

・グラッドストーン
・リバウンドコントロール
・ロールコントロール

これをキーワードに検索してみて下さいませ!
結構 色んな動画が転がっているので、色々参考になると思います!

勿論、レッスンでもレクチャーさせてもらってますので、
単発でもウェルカムですので、レッスンに遊びに来て頂ければ 実演を交えて解説させて頂きます!
早ければ「30分」もあればコツが掴めると思いますよ〜

それでは皆様、良いドラムライフを〜




こだかりどらむ音楽教室
小鷹狩 大介

 

(2014年9月15日(月) 0:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・目黒・渋谷・原宿・新宿・溝の口・登戸・町田・大井町・都立大学・自由が丘・新丸子...

ブログ記事 ページ先頭へ